神戸市西区にあるまゆか保育園にて

 

こどもの発達をすくすく育むタッチの力

 

をテーマにお話会を

開催させていただきました。

 

0歳~1歳までのおこさまをもつ親御さんが参加してくれました。

 

 

タッチってなんでいいの?

 

タッチがもつ力について

 

カナヘイきらきら脳や

 

カナヘイきらきら皮膚や

 

カナヘイきらきら運動機能や

 

カナヘイきらきら呼吸や消化機能

 

カナヘイきらきらホルモン

 

カナヘイきらきらそして心への影響等

 

をお話しました。

 

 

 

 

キラキラ触れることは

育ちの根っこキラキラ

 

 

 

 

いろんな事例や研究結果を

もとに話しをしました。

 

 

最後に触れることについての詩も紹介

 

涙ぐまれているママもおられました。

 

そして私がまた、泣いちゃいました。

泣き虫なんです大泣きうさぎ

 

情けないショボーン

 

 

保育士さんも参加してくれましたふたご座

 

みなさまご参加ありがとうございました照れ

 

 

桜講座に参加されたママから感想を

 

いただきました

 

 

お話を聞いて

 

触れることが

 

どれだけ体にも心にも影響を与えているかが

 

よくわかるお話会でした気合いピスケ

 

お母さんたちも

 

ベビーマッサージを受けている人ばかりなので

 

ある程度の効果などは知っている方もいると思いますが

 

こんなにも詳しく

 

触れる事への大切さが知れて

 

子どもにもっと触れたくなったと

 

感じる方がたくさんいたように思いましたカナヘイハート

 

 

そして詞を家にかえって読み返すと

 

涙が出てきました大泣きうさぎ

 

しんどくなったり

 

怒ってしまったりすることもあるけど

 

こどもはいつでも手をのばしていて

 

大きくなっても大人になっても

 

触れられることで

 

心が癒されたり

 

満たすことができる

 

なにげないふれあいや

 

タッチにも

 

愛が込められていると思うと

 

我が子や、主人にも

 

もっと触れたくなりましたラブラブ

 

 

子育てに一生懸命なママさんたちが

 

今日のお話会でいつも以上に

 

子どもがいとおしく

 

育児に不安な心も

 

肩の荷が少し降り

 

また頑張ろうって改めて思ったと思います

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。