なでなで肌着ってな~に? どうしてこれを作ろうと思ったの?

コロナ禍になってから、
人と人との触れあいが少なくなってしまったことに、
タッチケアを伝え続けてきた私は
危機感を感じました。

人と人との触れあいは、とっても大事なこと。
生きていくうえで触れあいはかかせません。

親子間でも、
触れ合いの機会が少なくなってませんか?

そこでどうすれば、
もっと触れ合いの大切さを知ってもらえて、
日常の生活に取り入れてもらえるんだろうかと
考えました。

触れることのきっかけになるような、
着るだけで簡単に取り入れられる
肌着を思いつきました。

着るだけで思わずなでなでしたくなる
肌着です(^^)/

なでなで肌着の特長 イラストのお話

意匠登録済

なでなで肌着イラスト
なでなで肌着イラスト

羊さん

おなかのマッサージに使えるように、肌着の前面に描いてあります。

腸の雰囲気が伝わるように、かつグロテスクにならないように、羊さんのもこもこした毛で可愛くイメージしました。

色は健康な腸がイメージできるような淡いピンク色、かつ大人もおしゃれに着ることができるように少しトーンを下げた感じにしています。

腸の走行にそって矢印と数字を入れています。

太陽と月

おなかのマッサージに使えるように、肌着の前面に描いてあります。

太陽・おひさま・おひさん・・・そのことばからイメージできるものはあったかさ。

そのイメージをもちながらおなかを触ると、おなかにそのあったかさが伝わります。

エネルギーって伝わるんですよ(^^♪

矢印は腸の走行にそって描いてあるので、太陽をその矢印にそってくるくるします。太陽の真ん中がおへそになるようにしてみましたが、個人差があるので実際の位置とぴったりではありません。(大人用はボトムの中にはいってしまわないようにイラストの位置は上がっています)

陰陽の考え方からいうと、太陽は陽、では月は陰。

どちらもそろってバランスをとっています。

エネルギーに満ち溢れる太陽と、そっと静かに照らす月。

その両方のイメージでお腹を触るといいですね。

お野菜さん

背中のマッサージに使えるようにしました。

お野菜は、身近にあって子どもたちにも見慣れているものでもあります。

お野菜のイラストに興味を持ってくれそうでしょ(^^♪

コミュニケーションのいい機会にもなるなあと思いました。

親子でお揃いで着て、「どのお野菜が好きですか?」

「トマト?」「キャベツ?」と言ってくれる様子を想像するだけでも楽しくなってきます。

ことばがなくても、
指をさしたり、
手をおいたり、そのようなことでも
コミュニケーションの
いい機会になると思いました。

肩甲骨あたりにキャベツさん、
腰のあたりは玉ねぎさん、
人参さんは背中の真ん中、背骨のところです。

人によって体格が違うので、
ずれるかもしれませんが・・・

シャキッとしたいときは
人参さんを速めになでなで。

体にちからが入っているときは、
キャベツさんを
なでなでして
あげてもいいですね。

*お野菜さんは標準のイラストのほかに
4つのカラー展開があります

この肌着を使うと・・・

羊さんや太陽と月はおなかのタッチ向け。

おなかはプライベートゾーンなので、
親密な関係の人とのタッチ向けですね。

おなかに手をおいたり、
なでなですると
ふわっと緩んで体が楽になります。

おなかの調子を整えるのにもいいですね。

いい眠りにつながるかもしれません。

背中はお互いに比較的触りやすいところ、

触られるのに
抵抗が少ないところでもあります。

もちろん、タッチするときには、
触ってもいいかどうか
聞いてみましょうね。

お野菜のイラストの名前を言ってもらったり、
手でしめしてもらったりと
コミュニケーションの機会にもなります。

親子で着て、おこさまにタッチしてもらってもいいですね。

「ママはどこがいい?」
「玉ねぎさん好き?」
などとおしゃべりしながら・・・

タッチしてもらったあとは
「気持ちがよかったよ」
「ありがとうね」
「嬉しかったよ」と
言葉で伝えたり、
ぎゅっと抱きしめてあげるのも
いいでしょう。

おこさまは、誰かの役にたったことを
喜ぶでしょう。

それが自己有能感につながったり、
生きる力につながったりしていくと思ってます。

触ってもらうことで
(もちろんお互いの合意のもとに)
C触覚線維という神経が活性化し心地よいという
「快」の 気持ちが動きます。
この線維が働くと 脳内ではセロトニンが 活性化します。
セロトニンは、 不安や緊張を緩和し、 脳の働きを安定させます。
自分自身の状態を感じることや自律神経のバランスをとることにもつながってきます。

小さなこどもだけでなく、
思春期のなかなか難しい時期のこどもたちや、
心が弱っている家族がいるときにも、
疲れている人にも使ってほしい。

お腹はプライベートゾーンなので
触れるのには慎重にしていきます
(お互いの関係性が親密な時、もちろんタッチの許可があるときです)

背中は感覚受容器の少ないところでもあり、
タッチしやすいところでもあるので、
お互いのタッチに慣れていない人でも、
タッチしやすい、受けいれやすいところでもあります。

こどもたち同士でもできるといいなあ。

お腹のイラストは、
自分でもみえるので、
こどもたちが自分でお腹をタッチするのにもいいですね。

すべての人に使ってほしい肌着です

なでなで肌着を使ってみたよ

なでなで肌着専用インスタページ

商品について

◎なでなで肌着ロンパース(国産:生地選びから裁断~完成まで完全オリジナルです)
肌着タイプ。赤ちゃんの日々のお世話の中でタッチケアを楽しめます。
羊・太陽からイラスト選択。
サイズ70cmのみ (スムース生地・綿100%)。
※スムースは柔軟性・吸水性・保湿性に優れており、柔らかく着心地がとても良いので、赤ちゃんの肌着に最適な素材です。編み組織でできる生地表面の凹凸が少なく、手で撫でた時に引っ掛かりを感じにくい生地です。目が詰まっていて厚みがあり、洗濯にも強いので安心してお使いいただけます。

◎なでなで肌着Tシャツ サイズ80のみ(国産:生地選びから裁断~完成まで完全オリジナルです)
ちょっとお出かけしやすくなる頃から。(7、8ヶ月頃)アウターとして、そのままお出かけも楽しめます。親子ペアでコミュニケーションも♪
羊・太陽・野菜からイラスト選択。
サイズ80cmのみ(天竺生地・綿100%)。
※比較的薄くさらりとした肌触りで、通気性が良い生地です。横への伸縮性がほどよくあるため、日常生活の動きの中でいい感じにフィットし動きやすいです。吸水性・耐久性が良いので洗濯に強く、繰り返し洗濯をしても伸びきってしまうという事が少ないです。しわ崩れも少ないのもポイントです。

◎スケール付き羊の日本手ぬぐい(なでなで手ぬぐい)
特岡生地(晒)35×90cm 切りっぱなし
※細い糸を使い、しなやかな仕上がりになっております。使っているうちになめらかに腰のない柔らかい使い心地になってきます。

購入はこちら

*上記の商品にはタッチのミニリーフレットがつきます

購入はこちら

◎羊のイラスト入りナチュラルバッグ

W26×H33
素材:綿100% シーチング

購入はこちら

◎魔法の手を育む日めくりカレンダー

毎日ひとつのタッチケア 今日はどこのタッチかな
ゆーったりした気持ちで 触れる・触れられる時間は
赤ちゃんの今だけでなく未来へとつながり
あたたかな記憶となって残ります。
簡単な手技だけで構成されたタッチケアが紹介されています。
イラストとともに描いてあることばはタッチでどのようにからだに影響するのかを簡単に示しています。
可愛い言葉なので赤ちゃんに話しかけながらタッチしてみるのもいいですよ。

サイズ:158×148㎜

購入はこちら


◎なでなで肌着Tシャツ&関連商品
なでなで肌着に使われている3種類のイラストを使ったテイシャツ、サイズ90以上から揃っています。ベースの色もホワイトやブラック、レッドなど豊富なバリエーションから選べます。同じイラストで可愛いバッグも作成しています。

こちらの商品はSUZURIサイトを利用しています。

看護師のタッチケアセラピストが作る
『なでなで肌着』で触れあいの時間を増やしたい

2022年6月10~2022年7月10日にクラウドファンディングを実施しました。

クラウドファンディング

クラウドファンディングの期間に多くの方に興味を持っていただけました。

記事のシェアや、励ましのことば、応援、ご支援してくださった方々ありがとうございました。

おかげさまで支援者数は196名、支援金が1,805,780円が集まりました。

大切に大切に使わせていただきます。

なでなで肌着アンバサダー

なでなで肌着のアンバサダーになってみませんか?

こんな方におすすめです

  • なでなで肌着を通して、タッチケア(触れること)の素晴らしさを伝えたい方
  • 子育て支援に関わり、ママと赤ちゃんに幸せを伝えたい方
  • 助産師・看護師・保育士など、ママと赤ちゃん(こども)に関わる方
  • 孫育て世代の方で、ママや赤ちゃん(こども)に寄り添いたい方
  • 子育て中の方、子育てがひと段落した方で、ママや赤ちゃん(こども)と楽しい時間を過ごしたいと思っている方
  • ベビー服・こども服売り場におられる方で、ママや赤ちゃん(こども)に関わる機会が多い方
  • なでなで肌着を広めたい方 

このような思いを持ってくださる方、ぜひ仲間になってください


全国のアンバサダー 

地域おなまえ(お名前をクリックするとHP等にリンクします)備考
北海道札幌市早川未就学児までの発達支援をしています。
「触れること」の大切さをその教室の中でもお伝えしています。
個人レッスンから、講師としての活動も行っています。
東北
関東東京都
八王子市
かみぃずるーむ
上島浩子 
神奈川県横浜市平船泉
中部愛知県
岡崎市
母と子のトータルケアサロン LunaOwl~ルナオウル~
新潟県
新潟市
しずかなおうちきなり
丸山マチ子 
新潟県
新潟市
Mamma mano
石川県
白山市
はぐくみるーむマハナベベ
静岡県
富士市 
三原由香
近畿兵庫県
明石市
yukimoc
兵庫県
神戸市
ベビータッチ
ふわり
兵庫県
神戸市
シュシュベビー
殿尾結花
がんばるママを応援!
赤ちゃんとママと一緒に気持ちに寄り添いながら
タッチケア、ベビーマッサージ、キッズマッサージ、リトミック教室を開催中☆
滋賀県
近江八幡市 
松本奈津美
京都市
上京区
育児・発達サポートおうち療育YELL
森貴子
大阪府
泉佐野市
こどもとママの食育・発達サポート
小春日和
きたがわ ひろみ
タッチケア、手形アート、食育クッキング、
離乳食相談、
アロマセラピーなど、親子の絆を深め、
笑顔の輪が広がるよう活動しています。
三重県
桑名市
まちかど助産庵co*toiro
小川かおり
大阪なっちゃん
tanemaki♡nacchan
大阪府
大阪市
池川敦子日本ダウン症研究会赤ちゃん体操指導員として
親子にかかわる活動をしています
中国広島県
福山市 
ベビーケアハウスhonoka
佐藤千穂美 
四国高知県
高知市
ノアの森
石本典子
九州

応援

企業  

時のまち訪問看護ステーション

〜あなたも私も大切な人〜
rhizome careは看護師✖︎臨床心理士によるこころとからだを「つなぐ」ケアの拠点

時のまち訪問看護
あかつきこころの相談室

時のまち訪問看護ステーション
時のまち訪問看護ステーション
リゾーム
なでなで肌着を着たスタッフ

Cucina RIFUKA(クッチーナ リフカ)

「小さな子どもや、少し騒いだりしちゃう子ども連れでも、ちょっと介助が必要なおじいちゃんやおばあちゃんとでもゆっくりできて、楽しめる、そんなお店があったらいいのに。」を形にしたイタリアンのお店

住所:659-0093
芦屋市船戸町7-2(JR芦屋駅から徒歩5分)
TEL:0797-22-2213
LUNCH 11:30~15:00https://www.c-rifuka.com/
DINNER:17:30~22:00

Cucina RIFUKA(クッチーナ リフカ)
Cucina RIFUKA(クッチーナ リフカ)

NPO法人HIKIDASHI

私達は兵庫県明石市を拠点に「子どもたちの生きる力を引き出す」ための教育や機会の提供を行っている団体です。 また、性教育絵本「げっけいのはなし いのちのはなし」を通して、小さい頃からの性教育の大切さや生き方の多様性を伝える活動をしています。

NPO法人HIKIDASHI
NPO法人HIKIDASHI
げっけいのはなし
げっけいのはなし

エムズひょうご

国産有機玄米(兵庫県但馬産コウノトリ育むお米)を使用した商品を開発、販売しています。
兵庫県の豊岡発、国産有機玄米「コウノトリ育むお米」でつくった有機 焙煎玄米α、有機 玄米黒茶(こくちゃ)を始め、大切に食べたい日本のお米を使った様々な商品を通して
皆さまの美容と健康をサポートします。

エムズひょうご
有機玄米黒茶
有機焙煎玄米α

ウララ芦屋

ウララ芦屋は「Health-健康」「Beauty-美容」「Mind-心」を三本の柱とするサロンです。

ウララ

個人


ひまわり
すずらん
お弁当
Nさま 神戸市北区
宮井さんとのお付き合いは、
生後2か月の娘が兵庫県立こども病院に転院し、
入院治療が始まったときからになります。
娘がお世話になったことは言うまでもありませんが、
新米ママだった私も随分励まし勇気づけていただきました。
笑顔の宮井さんはもちろんですが、
私の悩み事を真摯に聞いてくださる真剣な表情の宮井さんも、
私の記憶にしっかり残っています。
長期にわたる治療を乗り越えてくることができたのは、あの頃、
私たち家族を支えてくださる多くのかたがいるということを
肌で感じることができたからだと思います。
日々の生活のなか、私が何より心を込めたのは、
家族で囲む食卓を賑やかにすること。
娘の弁当作りも私の楽しみの1つとなりました。
これまでの二十数年間、つらい思いもたくさん経験してきた娘が、
「私は人に恵まれてるね。」と話すのを聞くと、
あのとき私が感じたように、彼女もまた、
たくさんの人の温もりを感じてきたんだなと嬉しくなります。
いつの日か娘に新しい家族ができたとき、
このなでなで肌着で健やかな成長を祝ってあげることができたらと、
楽しみにしています。
Mさま 明石市
長男が10ヶ月の頃にベビーマッサージでお世話になってから、
ずっとわたしにとっての恩師だと思っている宮井先生。
出会った頃から、先生が大事にするところは赤ちゃんや
子どもたちそのもの、
な気がしていました。
おかあさんが不安になっても ありきたりの言葉で励ますのではなくて、
子どもたちの様子をみて おかあさんが不安にならなくても
いいことを気づかせてくださる。
何歳になったらこうなる、という 育児書ではなく 我が子そのものを見つめて、
心を通わせることの大切さを教えてもらったと思います。
今、先生との出会いのきっかけになった長男も11歳。
あの頃先生に教えてもらった 心を通わせることや、
そのものを見るということは 今でも大切だなぁと感じています。
赤ちゃんの時のように 触れることができなくなっても
大切な気持ちを伝える術を使うことができているのは
先生のおかげだと思っています。
このTシャツやカレンダーは いつも先生の大切にしている想いを
形にしたものだと思っています。
小さなお子さんだけでなく 我が家のように子どもが大きくなってからも、
大好きだよって伝えられるヒントになると思っています。