可愛いこどもたちがいっぱいいるところへ行ってきました。

クレイドール作家のごとうゆきさんが作ったお人形と原さんの写真のコラボ展です。

“ごとうゆきと原孝志の人形写真展「妖精たちの明石冒険物語」”。

今にも写真の中から、キャッキャと笑いながら出てきそうなこどもたち。

観ている私はそのこどもたちの表情に、ずっと笑っていました。

ゆきさんは、時々、ハートノートのレッスン風景をスケッチしに来ておられたのですが、その時のスケッチも展示されていました。

たくさんのスケッチブックになってて、中をのぞくと、懐かしいママや赤ちゃんたちがいました。

赤ちゃんだったその子たちも、今は大きくなって走り回っている頃です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。