大学生3人になった我が家

3人の夏

次男と三男は家から離れて住み

長男も来年には家から出ていくかもしれない

静かな我が家

洗濯物は少なくなったし

食事の買い物も

両手いっぱいに買わなくてよくなった

食べこぼして

一日中拭き掃除をしていた床は

今はたまにしか拭かなくなった

こどもたちが起きている時は

ずっとドタバタと走り回る音

笑い声と泣き声

そして私の怒鳴り声

汗のにおいと

足の臭い

「おかあさん!おかあさん!」と

ずっとまとわりついて

ずっとおしゃべりしている息子たち

だんだん私から離れ

ひとりで静かにできる日が

増えていった

今は静かで

ひとりで何でもできる

抱っこして

荷物持って

自由にならない手

今は大きく手を振って歩ける

家の中では私の右足に、左足に

つかまってのってくる

背中にもひとり

ゆっくりと歩けない

掃除機をかけると

またまた掃除機にのってくる

吸い込み口をほっぺに当てて

丸くついた形を見て笑っている

時間がかかる掃除時間

寝るときは両手に

長男

次男

おなかの上に三男

そんな状態で寝ていた

顔が痒くなっても手を使えないので

「鼻掻いて!」と頼んでいた

今は思い切り動ける

手を伸ばしても

息子たちを触れない

だから

今は寂しくて

ぬいぐるみがそばにある

ひいていた

小さな手は

大きくなり

道を歩くときは

「おかあさんはこっち」と言って

息子たちが

道路側を歩いてくれるようになった

息子たちがみんないた頃が懐かしい

今でも思い出しては涙がでることがある

でもでも

その頃に戻りたいわけではない

だって

楽しかったけど・・・

でもでもやっぱり

とーっても大変な時期だったから

全身で体当たり

余裕で子育てなんてできない

自分の嫌なことも

見せたくないことも

全部まるはだか

そこを自分が知ってしんどくなる

子育てって

そんなものだったんだと

今さらながら知る

その頃に戻りたくはないけど

でも懐かしい

戻りたくないけど

そっと陰から見てみたい

頭にツノがいっぱい生えていた

母さんだけど

そんな自分も

今は笑って思い出せる

ヨシヨシと

頭を撫でてあげたくなりました

一緒にいるのも

あとわずかかもしれない

長男とのおしゃべりを

楽しもうと思います

2016.12.1

母さんの気持ち” に対して0件のコメントがあります。

  1. SECRET: 0
    PASS:
    すご~く、すご~く、わかります。
    うちは、男、男、女の3人。
    まだ、小学生と中学生だけど、
    いつか、離れて行くと思うと、
    今を大切にと思います。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >埼玉県幸手市HAPPYリトミック はっぴーさん
    コメントありがとうございます。子育て時期って、そのときはいつまでこれが続くんだろうと思う時がありますが、とーっても短い時期なんですよ。すりすりして匂いをかげるのも、あとほんの少し(^o^)/
    笑顔いっぱいでいられるときばかりではないけど、一生懸命向きあってたらそれでいいのかあと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。