今日は1歳のAくんのレッスンでした。
発達がゆっくりなAくんに何かしてあげたい・・・とのことで始まったAくんのタッチケア。今日は3回目のレッスンです。

毎日ママにマッサージをしてもらってるAくん。今日も何が始まるのかがわかっていて、安心して受けてくれます。
マッサージをする中で、ママのお顔が近づいてくる場面があるのですが、その時は、Aくん、おててをのばしてママのお顔を触ろうとします。そして、顔に触れると満面の笑顔です。
マッサージは手技だけではなく、この親子のココロの触れ合いがいいんですよね。

 

キャプチャ1キャプチャ2
「ママー楽しいよ。気持ちいいよ。」というメッセージをたくさんくれるAくん。
そしてママも「Aくん、大好きだよ」のメッセージを身体中から伝えている。

短い時間でも、お互いのココロと身体を触れ合いができる濃厚な時間です。

今日のAくん、段差のあるところに好んでやってきます。段差があるところから降りたいようです。
今まではそんなところに来なかったのに。
自分がどれだけできるか試してみたくなったんだね。新しい世界に挑戦したくなったんだね。

気持ちが動くと身体が動く、身体が動くと気持ちが動く。
今日のAくんはその両方かな。

1CIMG2905

おめめをつぶってあんよのマッサージを受けるAくんです。

キャプチャ
*写真・記事の掲載は親御さんの同意を頂いています。
(レッスンにあたっての写真・記事の掲載については、受講時、毎回のレッスン時に確認させていただいています。
許可があった親子さまのみ掲載させていただいています)

医療的ケアが必要な赤ちゃん(こども)、症状をもっている赤ちゃん(こども)、発達についての不安や気がかりなことを感じる赤ちゃん(こども)を育てているママへ。レッスンにきてみませんかニコニコ
単発の講座も受け付けています。(1回7,000円)気軽にお問合せくださいね。

医療的ケアが必要なこどもへのタッチケア教室

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。