4ヶ月のKくんの3回目のレッスンでした。
ママが今の赤ちゃんの時期にしてあげるといいことは何なのだろう・・・と言われました。
いろんな情報がいっぱいあって、これもいいし、あれもいいし、何でもしてあげたい・・・と思う、今の子育て時代ですね。
今の時期に一番大切なことは愛着・信頼感を育てること。
花を育てることに例えると、今は根っこを作ってる時期になります。しっかりした根っこがあるから、大きな花が咲きます。
では愛着・信頼感を育てるにはどうすればいいか。
マッサージを例にお話しました。
マッサージをしていると、赤ちゃんのいろんな反応を感じることができます。
Yesのサインには、笑っている。ニコニコしている。。力が抜けている。リラックスしている。おしっこをした。
Noのサインでは、力がはいってる。険しい表情をしている。泣いている。などなど・・・
そんな反応をしっかり見ながら、それを赤ちゃんに返してあげること。
ここは気持ちいいんだね。楽しいね。もっと続けようか。リラックスしているね。
今は触られたくないね。お腹がすいたのかな?眠たくなった?もうやめようか?
そうやって赤ちゃんの出すサインをしっかり汲み取りながら、返していくようにすると、赤ちゃんは自分の存在を大切にされたと思い、自分自身に自信がもてるようになり、それが自己肯定感や有用感につながっていきます。
マッサージは赤ちゃんの肌に触れて、ママの優しさや安心感を伝えることだってできるんです。
安心できる場所作り。どんな時だって見守ってくれる人がいる絶対的な信頼感を作る時期。
まず、それが一番。
根っこがしっかり作られてから、次の段階にはいります。
今日の赤ちゃん

ハートノート 

ちょっぴりご機嫌ななめのKくん。
どうしてかなあ・・・と思っていると、おしっこをぴゅーっにひひ
小便小僧のようにりっぱにおしっこを飛ばしました。
「いっぱい出たね。気持ちよかったね」と言葉をかけます。
排泄はおむつの外ですることが気持ちいいことを伝えます。
この感覚を知ることがトイレットトレーニングの時にも必要になるんです。

ハートノート 

おしっこが出たあとのKくん。気持ちいいお顔になりました。

ハートノート ハートノート 

マッサージが終わるとおっぱいを飲んですやすやとねんねしてしまいました。

ハートノート 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です