今日は「医療的ケアが必要なこどもへのタッチケア」のレッスンでした。
9ヶ月のNちゃんは8回目のレッスンです。
Nちゃんは34週1968グラムのちいちゃな赤ちゃんで生まれてきました。
胎盤剥離があり、早産となり、重症仮死の状態でした。
点頭てんかんがあり、ACTH療法で入退院をし、今はお薬で様子をみているところです。
毎日ママはNちゃんにマッサージしています。
上のふたりのお姉ちゃんたちも、時間があったらNちゃんと遊んでくれます。
この夏は、みんなで飛行機にも乗ったんだよ。
今日は1ヶ月ぶりのレッスンです。
「アスリートのような身体つき」って言ってしまいました音譜
だっておしりがぷりんと引き締まってて、太ももが太い。
まだ寝返りができないNちゃんですが、脚をよく動かしています。
泣いていたNちゃんが、マッサージを始めると泣きやみました。
気持ちいいことわかっているね。
特に脚のマッサージは大好きです。

背中のマッサージでは、手をお顔のそばにもっていくと手をなめています。
首もこんなに持ち上がるときがあります。

ころんころん体操をしています。
これも気持ち良さそう。

大きなあくび。

寝ちゃいました。いい夢みてるのかなあはてなマーク
顔がにやけています。

*記事はすべて、ご家族の了解を得て記載しています。
医療的ケアが必要な赤ちゃん(こども)、症状をもっている赤ちゃん(こども)、発達についての不安や気がかりなことを感じる赤ちゃん(こども)を育てているママへ。レッスンにきてみませんかニコニコ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。