8ヶ月になったMくんのタッチケア講座、5回目のレッスンとなりました。
5月から始まったレッスンでしたが、体調が悪くての入院や、リハビリ入院などで思うようにレッスンの日がとれず3ヶ月かかってしまいました。
Mくんは仮死状態で生まれました。原始反射がなく、口から飲むことができず、チューブで栄養をとっていました。筋の緊張が強く、そり返りが強い赤ちゃんでした。レッスンを開始した頃は、時間をかけて、とろみをつけたミルクをスプーンで飲ませていました。
今もスプーンでミルクを飲み、離乳食も少しずつ始めています。
ママは毎日、Mくんにマッサージをしています。
最初は脚と背中だけしか触らせてくれなかったMくん。おてては特に苦手で、少し触るだけで泣いていたMくんでしたが、毎日毎日マッサージをしていたからか、今では全身のマッサージをすることができるようになりました。
でもまだ手と口は好きではないみたい。しかめっつらになってますにひひ
脚はしっかりマッサージできていたので、とてもやわらかく動きます。
おててがそうなるといいなあ・・・今の願いです。
Mくんは寝返りが上手。1ヶ月ぶりに会ったMくんの表情はずいぶんしっかりしてきたように思えました。
5回のレッスンは、Mくんのおうちでの出張レッスンでしたが、今度はハートノートの教室で他のおこさまと一緒にレッスンをしたいなあと話されています。
いつ来てくれるかなあ。楽しみですラブラブ

医療的ケアが必要な赤ちゃん(こども)、症状をもっている赤ちゃん(こども)、発達についての不安や気がかりなことを感じる赤ちゃん(こども)を育てているママへ。レッスンにきてみませんかニコニコ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。