2歳の誕生日を迎えたAくん。
今日はママとパパと3人でレッスンにやってきてくれました。
Aくんはダウン症で心疾患があり、手術もされています。
ママは仕事に復帰され、Aくんはこの4月から保育所に行きだして、毎日ご機嫌に通っています。
周りのお友達に刺激され、いろんなことを吸収しています。
ママもパパも「保育所に行きだして大きく成長したね」と話しています。
風邪をこじらすこともあり、何度か入院もしましたが、今は落ち着いて過ごせているようです。
Aくんは2ヶ月の時にはじめてハートノートのレッスンにこられました。
「歩けるようになるんだろうかはてなマーク」「成長するんだろうかはてなマーク」不安をいっぱいかかえてやってきたママとパパ。
そんなママとパパは、今ではゆっくりAくんの成長を見守り、笑顔をいっぱいAくんに見せています。
Aくんの一歩がでたのは1歳10ヶ月の時。
でもなかなかレッスンの時には見せてくれませんしょぼん
だけど・・・今日は、歩いているところを見せてくれました。
ママやパパに手を伸ばして歩いてきます。途中でパパが「Aくん、ばんざーい」と言うとおててを高く上げながら歩いてきます。
大きなリュックを持って歩こうとしたり、パパの帽子をかぶったりしながら、今日はいっぱいできることを見せてくれました。
とっても嬉しそうなAくん。それを見ているママもパパもニッコニコラブラブ
その姿をみながら、私は涙ぐんでしまいました。
今日のマッサージはパパが脚を、ママがおててを同時にしました。
Aくん、遊んでもらっているみたいでケラケラ笑っていましたニコニコ

Aくんはかっこいい靴を買ってもらったんだよ。
嬉しそうに靴を見せてくれました。

医療的ケアが必要な赤ちゃん(こども)、症状をもっている赤ちゃん(こども)、発達についての不安や気がかりなことを感じる赤ちゃん(こども)を育てているママへ。レッスンにきてみませんかニコニコ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です