3歳のYくんのレッスン。4回目のレッスンとなります。
Yくんは広汎性発達障害と診断されています。
こだわりやかんしゃく、人との関係や、言葉がでないことを気にされています。
そろそろYくん親子がやってくる時間なので、外で待ってみました。
前から歩いてやってきます。今まではママに手をひかれて来ていたのですが、今日は私が手をふると、Yくんも両手を振って走ってやってきてくれました。

最近のYくん、弟に興味がでてきたのか(今まではまったく興味をもたず、近寄ると逃げて行ってたんです)弟の顔を覗き込んで、笑顔を見せるそうです。
園では、音楽がなると、自分から手遊びをするようになった。・・・とママがお話してくれました。
嬉しいね。
今日のレッスンは、Yくんがママのところに寄ってくるまで、9ヶ月の弟くんにマッサージ。
浣腸をすることがあるほど、便秘に困っていた弟くんですが、このごろずっと快調です。
お顔のマッサージが一番好きなようでにっこにこのお顔を見せてくれました。

Yくんは、お洋服の上からタッチします。
窓から見える電車を見ながら背中やおなか、胸のタッチ。
時々、こうやってママにぎゅ-っと抱きつきにきます。

お顔を触られるのが嫌だったYくんですが、今日はこんな表情で受けてくれています。

帰りに、「バイバイ」って私が言うと、かけ寄ってきて、ぎゅ-っとしてくれんです。
しばらく離れることができないふたりでした。

*記事はすべて(写真含む)掲載の許可を得ています。
医療的ケアが必要な赤ちゃん(こども)、症状をもっている赤ちゃん(こども)、発達についての不安や気がかりなことを感じる赤ちゃん(こども)を育てているママへ。レッスンにきてみませんかニコニコ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です