1歳8ヶ月のRちゃん。今日は4回目のタッチケアのレッスンです。
発達がゆっくりなRちゃん。タッチケアでRちゃんの身体の動きがよくなるといいなあと願いながら、いつもタッチケアをしています。

今日のRちゃん。ちょっぴりご機嫌ななめ。
ママに抱っこされて過ごしたいようです。

なので今日のタッチケアは少しだけ。あとはママがおうちでできるようにお話しました。

「Rちゃんの動きがよくなったらいいなあ」と初めてのレッスンの時にママが言っておられましたが、Rちゃんはよく動くようになったんですよ。
“おかあさんといっしょ”を見ながら、手足をバタバタするようになったり、今まであまり動かさなかった脚を動かすようになったり、脚に力を入れるようになったんです。

今日もRちゃんが、ママのお膝に座っていると、手をテーブルについて、脚に力を入れて、立ち上がろうとしたんです。

つま先立ちになってしまいがちだった足の裏が床にぺたっとつくことも増えてきました。

自分で動けるんだと自信がついてくると、もっともっと動きたいという意欲が出てきます。

ゆっくりとRちゃんの成長をママと一緒に見守っていきたいなと思っています。

*写真・記事の掲載は親御さんの同意を頂いています。
(レッスンにあたっての写真・記事の掲載については、受講時、毎回のレッスン時に確認させていただいています。
許可があった親子さまのみ掲載させていただいています)

医療的ケアが必要な赤ちゃん(こども)、症状をもっている赤ちゃん(こども)、発達についての不安や気がかりなことを感じる赤ちゃん(こども)を育てているママへ。レッスンにきてみませんかニコニコ
単発の講座も受け付けています。
気軽にお問合せくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です