今日は「医療的ケアが必要なこどもへのタッチケア」のレッスンでした。
Nちゃんは1歳1ヶ月の女の子。Nちゃんが4ヶ月の時からのおつきあいです。
Nちゃんは34週1968グラムのちいちゃな赤ちゃんで、重症仮死の状態で生まれてきました。
年末年始のNちゃんは、大変大変!!
体調が悪く、しんどい状態でした。
その時にした鼻と口の中の検査のせいか、今まで離乳食を食べていたのに、口を触れらるのが嫌で、口にスプーンを入れるのも嫌がり、離乳食のすすみが悪くなってしまいました。
今日のマッサージも、顔、特に口まわりになると怒る怒るむっ
そんなNちゃんですが、好きなところになると、とろーんとした表情になります。
まだ眠っちゃだめだよ。
おててをマッサージされながら、今にも眠ってしまいそうです。
背中のマッサージでもとろーん。笑っているようにもみえますね。
そしてうつぶせのままねむっちゃったよ。

おめめが開いたら、ちょっとスパルタ。Nちゃんは、この姿勢を結構喜んでいました。

*写真・記事の掲載はご両親の同意を頂いています。
(レッスンにあたっての写真・記事の掲載については、受講時、毎回のレッスン時に確認させていただいています。
許可があった親子さまのみ掲載させていただいています)
医療的ケアが必要な赤ちゃん(こども)、症状をもっている赤ちゃん(こども)、発達についての不安や気がかりなことを感じる赤ちゃん(こども)を育てているママへ。レッスンにきてみませんかニコニコ
単発の講座も受け付けています。(1回5,000円)
気軽にお問合せくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です