26歳の息子さんへのタッチケア

 

26歳の筋ジストロフィーを持つ息子さんの

 

お母様からタッチケアの依頼があり

 

おうちへ訪問に行きました

 

自閉的な傾向の息子さん

 

ことばは1歳の時に一言しゃべっただけで

 

そのあとは全くことばを聞いていないそうです

 

今はお母様が全介助

 

心筋症も発症しています

 

お母様は少しでも息子さんが楽になるように

 

朝晩に取り入れられるタッチケアを学びたいと

 

連絡をくださいました電話

 

今日は初めての訪問です

 

息子さんのAさんに

 

自己紹介をしました

 

Aさんは微笑んでくれましたニコニコ

 

ベッドに側臥位になって

 

お母様にタッチケアをお伝えし

 

やってみましたパー

 

硬直し冷たくなっている手が暖かく

 

そして柔らかくなっていますうずまき

タッチケアの前はSpO₂が92%だったのに

 

タッチケアのあとは100%まであがっていました

 

「今までもよく撫でてはいたけど

 

こういうポイントを知ると

 

今までの撫で方が変わります」と

 

お母様が言っておられましたお母さん

 

「ヘルパーさんにも来てもらってるので

 

今度はヘルパーさんにも知ってほしい」と

 

次回の依頼をいただきました

 

 

 

お母様は息子さんの介護

 

そして90歳を越したお父様の介護に

 

頑張られていました

 

今日は息子さんにタッチをしている

 

お母様の背中と肩に

 

宮井がタッチさせてもらいましたパー

 

 

 

 

キラキラ記事の掲載はご家族の

承諾を得ています

 

 

&nb
sp;

触れ合い遊び・手遊びCD好評発売中
あったかおやこのじかん

 

 

 

 レッスンの申込はこちらからでもOkです

下矢印下矢印下矢印

友だち追加

 

 

HPはこちら

下矢印下矢印下矢印

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です