2か月のダウン症の赤ちゃん

 

2か月のダウン症の赤ちゃんとママが

タッチケアのレッスンに来てくれましたニコニコ

ママのお話をゆっくりと

きかせてもらいましたおねがい

お話している間

ママはAくんのおててや身体

あんよをずっと触っていますパー

Aくんは

ママにじっと身体をあずけてくれますキラキラ

そうしているうちに

泣き出してしまいましたえーん

ママはAくんをまあるく抱っこして

そうするとAくんは安心したように

また穏やかになりましたラブラブ

Aくんがそりやすいことや

ミルクを飲むときにバタバタして

おちついて飲めないことを

ママが気にされていましたえー

Aくんがリラックスしやすいタッチを

いくつかしてみましたバイバイ

左右の身体のバランスをとる

タッチもしてみました

お口の中もおくちまわりもほっぺも

タッチしてみましたくちびる

ママにしてもらってると

ママが

「舌が右に寄りやすい

右よりも左のほっぺが硬い」と

おっしゃいますキョロキョロ

Aくんは右への向き癖があります

お口にもほっぺにも

その影響がでているのです

タッチをしたあとは

舌がべろべろと動きやすくなってます照れ

自分でお口を閉じようとしてくれます!

そのあとの授乳は

姿勢を整えながらしてもらうと

あれあれくるくる

いつもは、ばたばたと動いて

飲みにくそうにしてうるのに

大きく顎を動かして

ごくごくと飲んでいましたグッ

そして

ママとおめめを合わせる時間が目

長くなっていることに気づきましたラブラブ

ママがおうちに帰る準備をして

靴下をはかせると

Aくんは足を高く上げていますウインク

{434CD7EF-A1EB-4B46-A220-EC2D30533376}

Aくんの身体使いやすくなったねルンルン

 

 

ハッ写真、記事の掲載は

御家族のご了承をいただいています

 

 

小児タッチケアレッスン
(3月申込より受講料が改定になります)

 

 

赤ちゃんマッサージ教室
(3月クラス満席・4月クラスの受付は2月末から)

 

 

 

 

 

 

 

 レッスンの申込はこちらからでもOkです

下矢印下矢印下矢印

友だち追加

 

 

HPはこちら

下矢印下矢印下矢印

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です