8月のレッスンの様子

 

 

 ちとせこども園
お顔やお口に注目したタッチを
中心におこなっていきました^ ^
抱っこや、感覚・食べるということの
繋がりについてもお話ししました。

 

明石子育て支援センターうおずみ

1ヶ月〜6ヶ月の赤ちゃんとママ5組の方の

参加でした。
背中の緊張が強い赤ちゃんは

丸く抱っこしてあげたいのですが…

でも丸くしようにもなかなか

それができない赤ちゃんもいます。
今日は抱っこ前にしてあげたい

タッチケアをお伝えしました。
すると、あれあれ、丸くしようと思わなくても、

赤ちゃんの身体が程よく緩んで

穏やかに丸くなってます^_^
抱っこ前のタッチケアと、

抱き上げ方のひと工夫で

赤ちゃんはとっても気持ち良くなりました💕

 

おさらい会
動けるようになってきた赤ちゃんは
お歌のリズムにのってマッサージすると
ニッコニコ。
「これこれ、これが気持ちいいんだー」と
わかってくると、
じっくりゆーっくりとした
マッサージも受け入れてくれます^_^
おもちゃをとったり取り返したり😌
そんな楽しい赤ちゃんたちの
やりとりも面白かったです💕

 

まゆか保育園

参加されたママが
「中止にならなくてよかった〜」と
言っておられました。
不安な世の中ではありますが、
赤ちゃんと一緒に遊び、
他のママや赤ちゃんを感じながら過ごせる場、
育児の話ができる場、
お顔を見ながらやりとりできる場は
赤ちゃんの成長発達にも、
ママの精神安定のためにも大切だと感じます。
何をするにも不安や恐れは常にあるけど、
このような場は細々とでも
続けていきたいと思います。
家族以外のマスクなしの顔を
見ることが少ない赤ちゃんたちに、
せめて赤ちゃん同士の顔を
見せてあげたいとも思います。
こどもたちの感染が増えてきている世の中で、
こんな発言は不謹慎なんだろうなあ。

 

 

訪問レッスン

5歳のAくんのおうちに出張レッスンに行きました

赤ちゃんの時から1歳くらいまで

ハートノートによく来てくれていたお子さまです

久しぶりのレッスンでしたが、

人形のはなこちゃんを

覚えていてくれたのかなあ😊

Aくんはずっとお世話をしてくれてました。

言葉のことを気にされているママですが、

Aくんの足のマッサージをしていると、

Aくんは一緒に声をかけてくれたりしました。

それが楽しくて二人でニコニコしました💕

目、体のバランス、お口、背中に注目した

タッチと遊びをお伝えしました。

 

 「ダウン症の赤ちゃん対象

タッチケア&赤ちゃん体操」オンライン講座

6か月になるAちゃんです。

先日まで1か月以上RSウイルスで

入院していました。

入院中にはメールでママから

Aちゃんの様子を教えてもらったり、

頑張ってるAちゃんのお顔を見せてもらったり

そして入院中にできるタッチケアを

お伝えしたりしました。

今日のレッスンは3回目。

ずいぶん元気になって

大きな笑い声も聞こえてきました。

お姉ちゃんやお兄ちゃんも

時々画面に参加しながらのレッスンでした。

Aちゃんが入院中はお姉ちゃんやお兄ちゃんは

ママと一緒に過ごすことができなかったので、

いっぱい甘えん坊したいよね。

お姉ちゃんやお兄ちゃんにも

たくさんベタベタしてあげたいね♡

レッスン終了後は、

内容を振り返ることができるように

本日のまとめの動画をお送りしています。

 

訪問<
/p>

2歳のAくんのあんよで、

ママの大きなお腹にタッチしました。
Aくんとは生まれて間もない頃に

病院で出会いました。
脳のダメージが大きく、

覚醒レベルが低かったので、

目醒めて欲しいなあということで

タッチケアをすることになりました。
それをしているとからだの動きが

出てくることもありました。
退院後も縁があって

定期的におうちに伺っています。
1歳半頃から目を開けている時間が多くなり

手足を動かす時間も増えています。
ママは二人目の赤ちゃんを授かりました。
あと1ヶ月はお腹の中にいて欲しいなあと

願っているところです。
今日はママのおなかに、

Aくんの足をおいてみました。
足を置いたときに、

おなかがグニョグニョと動いたようです^_^
お兄ちゃんが触れたのがわかったのかなあ。
早く会いたいね。

でも、もう少しおなかの中にいてね😊
Aくんに「帰るね、また来るね」と声をかけると

瞬きをして挨拶を返してくれました^_^

 

 

 

 

 

ご質問・申込はこちらからでもOkです

下矢印下矢印下矢印

友だち追加

 

 

 

 

むらさき音符ピンク音符むらさき音符ピンク音符むらさき音符ピンク音符

 

どなたも見ることができる

YouTubeでは

おうちで赤ちゃんと楽しめる

タッチケアをお伝えしています

 

ぴったんこのタッチ

一番優しいタッチケアの

 

「ぴったんこのタッチ」

 

生まれてすぐからでも安心してできます

 

 赤ちゃんに好きなところを聴いて

 

タッチしてあげるといいですね。

 

生後早期の時期や

 

小さく生まれてきた赤ちゃんは

 

お顔や胸、手は最後にしてあげると

 

タッチしやすいかもしれません

 

おててちょうだいタッ

このタッチは赤ちゃんのお顔の前に

 

ママの手を見せるだけの単純な動きで

 

赤ちゃんとのやりとりを楽しむタッチです

 

差し出された手に

 

赤ちゃんが手をのばす

 

それだけなのですが

 

見る力や、人への認識、手を使うことを

 

助けることもできます

 

 

 

上でのタッチと真ん中遊び 

 

ママの膝の上に赤ちゃんをのせて楽しむタッチです

 

ママのお顔が近くに見えて

 

幸せ度が上がるタッチですラブ

 

のけぞってしまって難し
い時は

 

あおむけだんごむしの遊びをすると良いでしょう

 

 

むらさき音符むらさき音符むらさき音符むらさき音符むらさき音符

 

 

 

 

申込・ご質問等はお気軽にメッセージくださいねラブレター

 

こちらからでもOkです

下矢印下矢印下矢印

友だち追加

 

むらさき音符むらさき音符むらさき音符むらさき音符むらさき音符

 

 

ガーベラタッチケアオンライン講座ガーベラ

お札受講費:7,500円/60分(随時日程調整)

赤ちゃん対象:どなたでも
ダウン症の赤ちゃん体操も受講可能です

スマホ"https://stat100.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char3/329.png" width="24" class="emoji" referrerpolicy="no-referrer">zoomのアプリを使って、お互いの顔を見ながらの講座となります

 

まずはLINEからでもお問い合わせください

 

 

 

むらさき音符ピンク音符むらさき音符ピンク音符むらさき音符ピンク音符

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です