3ヶ月のAちゃんのスペシャルレッスン。今日は2回目です。
前回4月10日にレッスンを受けてから2週間ぶりです。先週は予防接種の副反応で熱が出ちゃってお休みされました。
Aちゃんはダウン症と口唇口蓋列がある女の子。来週は口唇裂の手術が控えています。
身体に触られるのが好きなAちゃん。まずは服の上から触れ合い遊び。

ハートノート 

マッサージが始まるとリラックスしたお顔で、時々可愛い声を出してくれます。

ハートノート ハートノート 

左手はマッサージしたばかりのおてて。右手は今からです。
この写真ではちょっとわかりにくいかなはてなマーク右手は血色が悪いのですが、左手は赤みが強くなっています。(この写真だと逆にみえるかなはてなマーク
ダウン症のおこさまは末梢の血液循環が悪くなりやすいのです。それで手先や足先が冷たくなっていることが多いのです。
こうしてマッサージすると、暖かくなって皮膚の色も改善してきます。

ハートノート 

マッサージが終わって、ママに抱っこされるAちゃん。
ママのおめめをじーっと見ていますラブラブ!

ハートノート ハートノート 

これは「ねこのポーズ」
ダウン症の赤ちゃん体操の本に出てくるポーズです。
*「ダウン症児の赤ちゃん体操 親子で楽しむふれあいケア」藤田弘子著 メディカ出版
ダウン症の赤ちゃんは筋緊張が弱いことが多く、伸ばすことは得意なのですが、こうやって曲げることが苦手な赤ちゃんが多いのです。
この姿勢は、ハイハイをする時にもとても大切なポーズ。あんよができるためにも大切なポーズ。
生まれて早期からさせたいポーズです。
でも嫌がる赤ちゃんが多いんです。
でもAちゃんはこのとおり。とっても上手にポーズがとれます。
足の甲を床につけて、足裏もしっかり上にむけることができます。これもなかなか難しいんですよ。
Aちゃんも上手。ママも上手にできました。

ハートノート ハートノート 

来週は手術。入院中はできることが少なくなるけど、身体をなでなでするだけでも、楽になれるので、出来る時に出来るだけでいいのでやってみてくださいね。
Aちゃん、頑張ってねニコニコ
Aちゃんママは、同じようなおこさまをもつママたちとも知り合えたら・・・とお話されています。
もし、連絡をとりたいなあと思われる方がおられましたら、ハートノートまで連絡をいただけますでしょうか。
こちらからお願いします。ラブレター
(ママのお名前、赤ちゃんのお名前、生年月日、ご住所、赤ちゃんの状態の記入もお願いします)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です