キズメリ市民企画第3回にタッチケアレッスンとして開催させてもらいました。
今回の講座はベビークラス(はいはい頃~2歳)とキッズクラス(3歳~未就学児)に分けて二部制としました。
申し込み開始から早い段階で定員に達したそうですが、ベビークラスは申し込み開始3分でいっぱいになったとお聞きしました。ありがとうございました。
今日は、タッチがなぜいいのか、タッチの効果の話し、人間の欲求の話し、タッチ不足による弊害、ベビークラスでは父親と母親のタッチがこどもに及ぼす違いなどの話をしたあとに、実際にタッチケア(マッサージ)をしていきました。
パパが参加している親子は、パパにもしてもらったり、そしてパパからママにもしてもらったり、
きょうだいで参加している親子は、ふたりのおこさまにしてもらいました。
ハートノートのレッスンを受けてくれていた親子も数組参加されていました。
ご機嫌ななめだった小さなおこさまは、聴き慣れた歌がかかると、とたんにご機嫌。
そして、もう6~7年くらい前にレッスンに来てくれてたおこさまは、赤ちゃんの時に受けていたことを思いだしているのか「気持ちいい」って言いながら静かに受けていました。
きょうだいで参加しているおこさまたちは、お姉ちゃんが妹に、妹がお姉ちゃんにマッサージしている光景も見ることができました。
ベビークラスではしているうちに、だんだんトローンとしてきて、もう少し長くしていると寝てしまうんじゃないかと思うような感じでした。
キッズクラスでは、大きな笑い声が聞こえるくらい、全身で楽しんでいる様子がみられました。
大きくなってもスキンシップは大切。
今日は親子とも身体も心もあったかくなったのではないでしょうか。
みなさま、ご参加ありがとうございました。

市民企画・ママ応援セミナーシリーズの「タッチケアレッスン」” に対して0件のコメントがあります。

  1. かわやん より:

    SECRET: 0
    PASS:
    6年前のベビーマッサージを覚えていてくれた、というのがとても印象的でした。
    久々に子供と触れあえ、お姉ちゃんが特に喜んでいたので、もっともっとスキンシップしたいなぁ、と思います。
    子供とのコミュニケーションの気付きを与えていただきありがとうございました!

  2. SECRET: 0
    PASS:
    かわやんさん。講座にご参加いただきありがとうございました。喜んでもらえたようで私も嬉しいです。こどもはいつまでもママ手が大好きです。スキンシップ楽しんでくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。