Aくんの「医療的ケアが必要なこどもへのタッチケア教室」3回目のレッスンです。
Aくんは滑脳症と診断されている2歳の男の子です。
今日は午前中は療育に、お昼からはハートノートのタッチケア教室に、そしておうちに帰ったらママはお兄ちゃんのスイミングに一緒に行きます。
パワフルなママです。
さて、今日のレッスンは・・・
Aくんは胸の音がゼロゼロしやすくて、食事量が減っていて、体重が減っていました。
そこで食事回数を増やして様子をみているところです。
そんなAくんに、胸を楽にするマッサージと、お口の動きを助けるマッサージをしました。
そのあとは、全身のマッサージ。
ご機嫌にマッサージを受けてくれるAくん。マッサージの中でもお気に入りのマッサージになると、声を出して喜んでくれます。

医療的ケアが必要な赤ちゃん(こども)、症状をもっている赤ちゃん(こども)、発達についての不安や気がかりなことを感じる赤ちゃん(こども)を育てているママへ。レッスンにきてみませんかニコニコ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です