2組の親子のレッスンでした。
3歳のお兄ちゃんとお姉ちゃん、このふたりのおこさまは生後2ヶ月頃にハートノートのレッスンを受けてくれたおこさま。
その時からの、ずっと仲良しさんです。
昨年、それぞれに第二子のおこさまが生まれました。
YちゃんとHちゃんです。
赤ちゃんができたら、2組の親子でレッスンに行きたいと言ってたのですが・・・
Yちゃんがお口に症状があって、生まれたときから呼吸が不安定、哺乳することもできず、ずっと経管栄養で過ごしていました。
風邪もひきやすく、悪化しやすく、何度も入退院を繰り返していました。
お兄ちゃんと一緒に外に連れて行きたくても、なかなかそれはかなわなかったんです。
やっとYちゃんが落ち着いてきました。
身体も大きくなって呼吸状態も安定してきました。
今日は念願の2組の親子で、レッスンにハートノートに来てくれました。
お姉ちゃんのMちゃんと会うのは1年ぶりくらいかな。
久しぶりにあったMちゃん、面影はあるけど、ずいぶんお姉さんにみえます。
初めのマッサージは妹のHちゃんからします。
その間、Mちゃんはお人形でマッサージの練習です。
2ヶ月の時から受けていて、今もお風呂上りにオイルで保湿するときに身体を撫でられているMちゃんは、お人形にマッサージするのも上手です。

6ヶ月になるHちゃんは、3ヶ月の時からマッサージを始めました。
無の表情で、じーっとママのマッサージを受けていました。

Hちゃんが終わるとお姉ちゃんのMちゃんがマッサージされます。
大きくなって、ママは手を動かすのが大変。
でもMちゃん嬉しそう。気持ち良さそう。目がトローンとしています。

9ヶ月になるYちゃん、ハートノートでのレッスンは初めてです。
やっと来れたんだよね。
今まではYちゃんのおうちに行ってレッスンをしていました。
初めてYちゃんのタッチケアをしたのは1ヶ月の時です。
まだまだ呼吸が不安定で、寝ているときも目が離せず、経管栄養中は泣いていることが多くてなかなかスムーズにすすまない状態でした。
吸てつ反射がなく、お口から食べることは難しいのではないかと医師に言われていました。
でも、きっと食べれる。お口へのタッチケア、そして過敏になってる身体へのタッチも1ヶ月から始めました。
入院中も、ママは一生懸命タッチケアをされていました。
だから、Yちゃんは身体に触られるのも平気。身体をよく動かしています。

Yちゃんにマッサージしていると、背中にのってくるEくん。
甘えられるっていいね音譜ママやYちゃんがしんどい時は、お兄ちゃんのEくんは甘えるのをぐっと我慢していたんです。

Yちゃんは離乳食も少しずつですが、食べるようになっています。
食べるのは好きなようです。スプーンを持っていくと笑顔を見せてくれます。
まだ経管栄養と併用なのでお鼻にチューブがはいっています。
秋に手術が控えています。
それが終わったら、このチューブも必要なくなりそうです。

仲良しのふたり。

立派なお兄ちゃん、お姉ちゃんになっています。
このふたりがレッスンに来た頃はこんなに小さかったのに・・・

いい時間でした。
また来てくださいね。

レッスンが終わったEくん、Yちゃんママからお便りをいただきました。
「今、やっと、子どもとたくさんお出かけできることが嬉しくて仕方がないんです。
マッサージが終わって、アイスを食べに行きました。食べながらいろいろ思いだしていました。
先生!!1年ぶりに私は自由に動けています」
本当に嬉しい時間でした。
ハートノートにお越しくださいましてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。