Aちゃんのタッチケアのレッスン。今日は4回目です。
パパとママとAちゃんの3人で来てくれました。
Aちゃんは、25週、818グラムの小さな赤ちゃんで生まれました。
発達がゆっくりな2歳5ヶ月のおこさまです。

毎日ママはAちゃんにマッサージをしています。
Aちゃんもマッサージが気にいってて、自分から「マッサージ」って言ってくるそうです。

最近のAちゃん、移動動作がはやくなってきました。おすわりから、体勢がくずれて、今までなら、助けてもらうのを待ってたのですが、今は自分から体勢を整えることができるようになっています。

今日のマッサージはパパがしました。おうちでも週に2~3回はパパがマッサージするそうです。
手馴れた手つきでしっかりとマッサージができます。Aちゃんも、ゆったりと受けています。
パパが「Aちゃんの脚が太くなってきた」と言っておられました。
今日は全身のマッサージをしました。パパが「左手、右手」と言うと、Aちゃんも自分の手をだしてくれます。
マッサージはコミュニケーションだなって改めて思いました。
にっこにこで受けてくれるAちゃんの表情を見ていると、こちらまで嬉しくなってきます。

*写真・記事の掲載は親御さんの同意を頂いています。
(レッスンにあたっての写真・記事の掲載については、受講時、毎回のレッスン時に確認させていただいています。
許可があった親子さまのみ掲載させていただいています)

医療的ケアが必要な赤ちゃん(こども)、症状をもっている赤ちゃん(こども)、発達についての不安や気がかりなことを感じる赤ちゃん(こども)を育てているママへ。レッスンにきてみませんかニコニコ
単発の講座も受け付けています。
気軽にお問合せくださいね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です