今日は2歳5ヶ月のYくんのレッスンでした。
Yくんは、低酸素状態になり生後1ヶ月から数ヶ月入院生活を送っていました。
発達に遅れがあり、1歳10ヶ月の時に首がすわりました。2歳前に寝返りができるようになっています。
点頭てんかん(ウエスト症候群)があり、けいれん発作があります。
4ヶ月前に始めたレッスン。月に1回、出張レッスンをさせてもらっています。
今日は4回目のレッスンとなりました。
毎日、ママはYくんのお風呂上りにマッサージをしています。

「Yくんは背中のマッサージが一番好きなんです」とママが言います。
「背中のマッサージをしていると、好きな指しゃぶりもはずして、そのうち寝てしまうんです」と。

今日は脚のマッサージを始めた頃から、目がトローンとしてきました。
そのうち大きなあくび。

背中のマッサージの途中からぐっすりと眠ってしまいました。

ぐっすりと眠って、目が覚めたYくん。お顔がすっきりしています。
寝起きはけいれん発作が起きやすいのですが、今日は起こりません。
「ぐっすりと気持ちよく眠れると発作が起こりにくいようです」とママがお話されました。

毎日Yくんにマッサージをしているママ。
Yくんの変化がよくわかります。
脚のマッサージをしていると、太ももとふくらはぎの張りがでてきたこと、今まではふにゃっという感じだったのに、その感触が変わってきました。
ぷくっとしていた足裏は、つちふまずが出てきました。
脚をころがすマッサージでは、ぐにゃぐにゃしていた足首の動きが変わってきました。
今まで右手だけしかしなかった指しゃぶり、左手は使いたがらないし、マッサージするのも抵抗があったのに、最近は左手の指しゃぶりもするようになりました。
おててをばんざーいさせても、上にあがりにくかった手が今はYくんのおててで自分のお顔を触ることができます。
硬かった股関節が動きやすくなり、お座りの姿勢をとらせても、脚がゆったりとあぐらをかくことができます。

今日は、Yくんが座っているところを見せてくれました。
背筋を伸ばして、一生懸命座っています。倒れそうになると、時々、おててで支えていることもあります。

療育でのリハビリや、保育、そして毎日のママがするタッチケア・・・いろんなことが、Yくんのいい刺激になっているようです。

Yくんに「グーパーして」とママが手を見せると、ゆっくり手を動かそうとしているところを見ることができました。

レッスンが終わったママからこんな言葉をいただきました。
「毎日、ただただ必死にしてきたことが、少しずつ実って、必死・・・からほんの少しだけ楽しみに変わってきました。まだまだ未知の世界ばかりですが、Yくんにしか見えない世界を探して頑張ろうと思います」

ゆっくりと、そして、少しずつ前に進んでいるYくん。
ずっと応援していきたいと思っています。

*写真・記事の掲載は親御さんの同意を頂いています。
(レッスンにあたっての写真・記事の掲載については、受講時、毎回のレッスン時に確認させていただいています。
許可があった親子さまのみ掲載させていただいています)

医療的ケアが必要な赤ちゃん(こども)、症状をもっている赤ちゃん(こども)、発達についての不安や気がかりなことを感じる赤ちゃん(こども)を育てているママへ。レッスンにきてみませんかニコニコ
単発の講座も受け付けています。
気軽にお問合せくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。