午後は1歳のAくんのタッチケアのレッスンでした。
発達がゆっくりなAくんの助けになることをしてあげたい・・・との思いでママはハートノートのレッスンに来られています。

お昼寝が足りないAくんは、ご機嫌がもうひとつ。
ハートノートのレッスンでは、こどもの気持ちが最優先です。
嫌なことはしない、こどもの気持ちを確認しながらしていきます。

足の指や胸のマッサージは喜んで受けてくれます。

Aくんがこの教室にきてやってみたかったことが、段差を上ること。5回目のレッスンの時に初めて上れたんです。それまでは、“やってみたいけど怖い、できない”と思っていたのか、段差をじーっと見てるだけ。ちょっと手をのばしてみるけど挑戦はしない。でも5回目のレッスンの時に初めて上れたんです。
あれから2週間。今日も上がることができました。これをする前にママのお顔をみて、「みててよー」と言いたげな表情。
上がったあとの「できたよ。やったよ。見ててくれた?」と言ってるような表情。
ママに褒められると嬉しくてたまりません。

ママの抱っこ、Aくんが一番安心できる場所ですね。

*写真・記事の掲載は親御さんの同意を頂いています。
(レッスンにあたっての写真・記事の掲載については、受講時、毎回のレッスン時に確認させていただいています。
許可があった親子さまのみ掲載させていただいています)

医療的ケアが必要な赤ちゃん(こども)、症状をもっている赤ちゃん(こども)、発達についての不安や気がかりなことを感じる赤ちゃん(こども)を育てているママへ。レッスンにきてみませんかニコニコ
単発の講座も受け付けています。
気軽にお問合せくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。