今日は1歳のAくんのレッスンでした。
発達がゆっくりなAくんに何かしてあげたい・・・とのことで始まったAくんのタッチケア。今日は4回目のレッスンです。

ママは毎日3回、Aくんにマッサージをします。
マッサージで身体を触られることは、身体の地図を作る手助けにもなります。身体の地図はボディイメージともよばれます。
このイメージがしっかり出来上がることが、自分の身体を思うように動かせることにもつながってくるのです。
そしてそれが自分の自信にもつながってくるんです。

最近のAくん、いろんなことに挑戦するようになってきました。
ママは「Aくんは自信がついてきたように思う」と言っておられました。

Aくんの目を見ると、Aくんの気持ちがわかります。
新しいことに挑戦したい目、やってみたいと思ってる目。
目は意識のあらわれです。

不安になると、ママを見ます。
「ママ、大丈夫ですか?」と確認をしているように見えます。
ママが笑顔で見てくれると、また安心して、次の行動にすすみます。
ママがAくんの判断の基準になってるんですね。
ママとの愛着がしっかりできている証拠でもあります。

今日のレッスンの様子です。

*写真・記事の掲載は親御さんの同意を頂いています。
(レッスンにあたっての写真・記事の掲載については、受講時、毎回のレッスン時に確認させていただいています。
許可があった親子さまのみ掲載させていただいています)

医療的ケアが必要な赤ちゃん(こども)、症状をもっている赤ちゃん(こども)、発達についての不安や気がかりなことを感じる赤ちゃん(こども)を育てているママへ。レッスンにきてみませんかニコニコ
単発の講座も受け付けています。(1回7,000円)気軽にお問合せくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です