午後は「医療的ケアが必要なこどもへのタッチケア」のレッスンでした。
Nちゃんは1歳の女の子。
重度の仮死状態で生まれてきました。点頭てんかんがあり、発作があります。
お薬のコントロール中で、最近のNちゃんは、お昼間うとうとしていることが多いんです。

今日のNちゃん、うとうと・・・
でも、マッサージをしていると、ちゃんと教えてくれるNちゃん。
好きなあんよのマッサージでは、じーっとママに身体をあずけてくれますが、苦手なところになると、じっとしていません。身体の動きで教えてくれます。
Nちゃんの嫌いなお鼻やお口まわりになると、やっぱりいやだったかあという表情と身体の動きです。でもうとうとぎみのせいか、いつもよりは反応が緩やかでした。

マッサージして、体操して、いっぱい動いたあとは、食事タイム。
おなかがすいたかな?眠くなったから食べないかな?と思いましたが、Nちゃん、上手に食べてくれます。
おめめはぱっちりあいてないけど(笑)

お食事のあとはママに抱っこされて、いいお顔ニコニコ

*写真・記事の掲載は親御さんの同意を頂いています。
(レッスンにあたっての写真・記事の掲載については、受講時、毎回のレッスン時に確認させていただいています。
許可があった親子さまのみ掲載させていただいています)

医療的ケアが必要な赤ちゃん(こども)、症状をもっている赤ちゃん(こども)、発達についての不安や気がかりなことを感じる赤ちゃん(こども)を育てているママへ。レッスンにきてみませんかニコニコ
単発の講座も受け付けています。(1回7,000円)気軽にお問合せくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。