午後は「医療的ケアが必要なこどもへのタッチケア」のレッスンでした。
Nちゃんは1歳3ヶ月の女の子。
Nちゃんは34週1968グラムのちいちゃな赤ちゃんで、重症仮死の状態で生まれてきました。
毎日ママはNちゃんにマッサージをしています。
Nちゃんが好きなところは脚。嫌いなところは顔だったのですが、最近はおてても激しく怒ります。
たぶん、採血を何度かされたからかなはてなマーク気持ちいいことも、嫌なことも身体が覚えています。
脚とおなかのマッサージまでは、穏やかに受けるNちゃん。

うつぶせは好きではないNちゃん。ママのお膝の上なら大丈夫です。

このあとはお腹がすいて大泣き。ミルクを飲んだ後はにんまりした表情がみえます。

疲れてねんねぐぅぐぅ

少し眠ったら、すっきり。今からプリンを食べましょうか。
上手におくちをモグモグしながら食べるNちゃんでした。

*写真・記事の掲載はご両親の同意を頂いています。
(レッスンにあたっての写真・記事の掲載については、受講時、毎回のレッスン時に確認させていただいています。
許可があった親子さまのみ掲載させていただいています)
医療的ケアが必要な赤ちゃん(こども)、症状をもっている赤ちゃん(こども)、発達についての不安や気がかりなことを感じる赤ちゃん(こども)を育てているママへ。レッスンにきてみませんかニコニコ
単発の講座も受け付けています。(1回5,000円)
気軽にお問合せくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。