「医療的ケアが必要なこどもへのタッチケア教室」今日は5ヶ月のYちゃんの3回目のレッスンでした。
Yちゃんはダウン症の女の子です。
心疾患があり、生後3ヶ月の時に心臓の手術を受けられました。
昨日は、病院での診察の日。心臓の手術の経過もよく、夜間使用していた酸素も必要がなくなったそうです。良かったね。
利尿剤も量が減りました。離乳食もそろそろ始めようかってことになりました。
経過順調。良かった良かったラブラブ
今日のYちゃんのレッスンは・・・
ママと私がしゃべっていると、焼きもちをやくのか、大きな声をだしてきます。
そして抱っこされると満面の笑顔。相手をして欲しかったんだね。

背中のマッサージと脚のマッサージが好きなYちゃん。

お顔のマッサージは、特におめめのリラックス効果のあるマッサージが好きなんだ。
うーっとりした表情を見せてくれました。

もうすぐ離乳食を始めるYちゃんに、お口とお口周りのマッサージをしっかりお伝えしました。
そして食べさせる時の注意点。スプーンの入れ方などについてお話ししました。
あとは足の裏をぺたーっとつける体操、そして脚がしっかりと使えるようになる体操もお話ししました。
マッサージや体操のあとは、このとおり。またすやすやと眠りにつきました。
Yちゃんが帰るときはいつも爆睡状態です。

*写真・記事の掲載はご両親の同意を頂いています。
(レッスンにあたっての写真・記事の掲載については、受講時、毎回のレッスン時に確認させていただいています。
許可があった親子さまのみ掲載させていただいています)
医療的ケアが必要な赤ちゃん(こども)、症状をもっている赤ちゃん(こども)、発達についての不安や気がかりなことを感じる赤ちゃん(こども)を育てているママへ。レッスンにきてみませんかニコニコ
単発の講座も受け付けています。(1回5,000円)
気軽にお問合せくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です