「生命科学の視点からスキンシップを考える」のテーマで、今日は神戸青少年科学館でのイベントでした。

今日は雨、寒い、風も吹いている・・・インフルエンザも流行ってるし・・・
みなさんお越しくださるのだろうか・・・と不安いっぱいで迎えたⅠ部。
時間になっても、誰も来ない(泣)

Ⅱ部まで待つこと、50分。(1部に遅れて来られた方がおられたので、II部に移っていただきました)

10分前から、小さなおこさまとママやパパが集まってきてくれました。
ほーっとしました。
よかったー。

ハートノートに来てくれていた親子さんが多くおられ、遠くからお越しくださり、感謝です。

今日は、スキンシップがどのように心身に影響するか、皮膚と脳の発生学的観点から、ホルモンの観点からなどを、最近の研究データなども含めお話しました。
お話のあとは、基本の5つのタッチをもとに、おこさまと親御さんとでタッチを楽しんでいただきました。
どんな時に、どのタッチを使うといいかなどもお話しました。

みなさま、足元が悪い中、お越しくださいましてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です