ママ!楽しいね!可愛いね!

 

4歳のAくんのおうちにレッスンに行きました

 

1年ぶりのレッスンとなりました

 

Aくんは重度の自閉症と診断を受けています

 

 

 

Aくんの赤ちゃん赤ちゃん時代は

 

・ふにゃふにゃして抱っこしづらい

・おっぱいをうまく吸えない

・抱っこではずっと上をむいている

・泣くことがない

・抱っこしても落ち着かない

・発達の遅れ

 

がありました

 

そしてママが一番気になっていたのがショボーン

 

Aくんはママを必要としてくれているのか…

 

Aくんとの心のつながりが

 

できていないのではないか…

 

ということでしたショボーン

 

 

1歳過ぎの時に

 

タッチケアのレッスンに来てくれましたパー

 

 

Aくんは触覚過敏があり

 

触れられることが苦手

 

手を握ることも難しく

 

抱っこも好きじゃないように見えるAくんでした

 

 

そんなAくんに

 

少しづつタッチをしていきましたパー

 

 

そうしているうちに

 

不安な時や悲しい時は

 

ママの抱っこを求めるようになってきましたハート

 

泣くことができるようになってきましたえーん

 

 

ママはタッチケアのレッスンをとおして

 

こんなふうに言ってくれますお母さん

 

ッチケアを学びながら

 

人間の感覚や身体のことを学び

 

息子への理解に繋がりました

 

息子との楽しい

 

タッチケアtimeがはじまりました

 

そこで知った息子が抱えている課題

 

そして体だけではない

 

内面に抱える問題もわかってきました

 

タッチケアを通じて温もりを知り愛情を感じ

 

私たち親子は繋がりあうことができました

 

息子自身が閉ざしていた

 

扉の鍵を開くことができました

 

 

 

タッチケアを始めて3年がたちます

 

 

Aくんはママのおててが大好きハート

 

寝るときにはAくんから

 

「マッサージして」と言ってきますお父さん

 

「右手」

「次は左手」

「次はおなか・・・」

してほしいところを伝えてくれます

 

1年ぶりに会ったAくんは

 

びっくりするほどおしゃべりさんくちびる

 

いっぱい会話をしましたイエローハーツ

 

 

Aくんは自分の気持ちをことばで伝えてくれます

 

したいこともちゃんとことばで伝えてくれます

 

Aくんも人に伝えることが

 

嬉しくてたまらない照れ

 

伝わることが嬉しくてたまらないウインク

 

そしてママも私も嬉しくてたまらない照れ

 

 

一緒にピアノを弾いてみたり

 

すべり台で遊んでみたり

 

そんなことをしているとAくんが

 

楽しいね」って

 

「うん、楽しいね」と答えました

 

 

嬉しいなあ

 

嬉しいなあ

 

何度も嬉しいなあと言ってしまいました照れ

 

 

Aくんはママが大好き

 

ママ可愛いねピンクハート」と言って

 

ママに抱っこされにいく姿に

 

キュンキュンする私でした乙女のトキメキ

 

キラキラ記事の掲載はご家族の

承諾を得ています

 

 

 

触れ合い遊び・手遊びCD好評発売中
あったかおやこのじかん

 

 

 

 レッスンの申込はこちらからでもOkです

下矢印下矢印下矢印

友だち追加

 

 

HPはこちら

下矢印下矢印下矢印

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です