レッスンいろいろ

3ヶ月の赤ちゃんと3歳のお兄ちゃんとママがレッスンに来てくれました。
赤ちゃんにタッチをして、そのあとねんね💤
ぐっすりと赤ちゃんが眠っている間にお兄ちゃんにタッチ。
お兄ちゃんからママへもタッチ。
嬉しそうなお兄ちゃんでした。
赤ちゃんができると、上のお子さまとの時間が少なくなってしまったり、お話する時間も少なくなってしまう。
タッチは短い時間でもお互いの満足度を高めてくれます。
ねんねから目が覚めた赤ちゃんは両手をお口に持っていってチュパチュパしていました。おしゃぶりが上手になりました。

【Yくんの好きなタッチ】
Yくんの2回目のタッチケアレッスンです。
今日はおばあちゃんとお姉ちゃんも一緒に来てくれました。
お顔のタッチはスペシャルコース^ ^
喜んでくれたのはお姉ちゃん。
Yくんはほっぺになるといいお顔をしてくれますが、他の場所はご機嫌ナナメです。
でもYくんの喜ぶタッチを見つけました。
足裏トントン。
ニコニコ顔で受けてくれたYくんでした。
体に力が入りやすいYくんですが、少しずつリラックスするのが上手になってきましたよ。
リラックスできると、手をお口にもっていけたり、手を開いたり、腕をのばすことができるようになってきます。

【赤ちゃんのすることには意味がある】
神戸市長田区役所内にあるおやこふらっとひろばながたでのタッチケア講座。
「私の赤ちゃんはこんなことするよ」とママから教えてもらいます。
赤ちゃんのすることにはどんな意味があるんだろうね。

そんなお話とともにタッチケアをお伝えしました。

ちとせこども園のタッチケア

【足裏のタッチ】
神戸市須磨区にあるちとせこども園でのタッチケア講座。
足裏のグーパー体操のタッチは、赤ちゃんの反応に面白くて、ママの表情が緩みます^ ^
反射がある時期だけの楽しいタッチです。

どんなタッチかな?→足のグーパー遊びのタッチ

【赤ちゃんの意思】
明石子育て支援センターうおずみでのタッチケア講座でした。
7組の親子と一緒に楽しみました。

タッチをする前にすること…タッチをしてもいいかどうか赤ちゃんに聞きます。
えー‼️赤ちゃんに聞くってなにそれ?と思うかもしれませんが、赤ちゃんは意思を伝えることができるんですよ。
赤ちゃんの目の前でおててすりすりして聞いてみましたが、赤ちゃんの意思を知る方法は他にもたくさんあります。目の動き、口や手の表情など。
注目してみていると面白いですよ。
意思を尊重してもらえたら赤ちゃんは伝えるのも上手。それがことばになっていくんですね😊

8月は対面での講座が開催しにくく、オンラインの動画配信となりました。事前に参加される方の状況をお聞きしてその親子の姿を思い浮かべながら(勝手に)お名前を呼んで動画を作成しました。画面の向こうで楽しんでくれていると嬉しいな。

なでなで肌着アンバサダー講習会がはじまりました

地域の親子が集まるこの講座。

その日に集まった赤ちゃんの様子に合わせたタッチケアをお伝えします。

ミニ育児相談の時間もあるので、ちょっとした困り感などのお話も遠慮なくしてくださいね。

参加費無料のとーってもお得な講座です。

対面での講座が開催されないときはオンラインでの開催となります。


*ご家族の承諾を得られた方のみ記事の掲載をしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。