今日は研修に行ってきました。

「発達障害.乳幼児期の気づきとその支援」がテーマ。

今回の先生の講義は2回目の参加になります。

発達障害の中で、感覚障害にスポットをあて、とても詳しくお話しされました。

認知能力の土台を作り、身体を育てるための感覚統合の話が盛りだくさんでした。

今日の話を聞きながら、0歳時期に育てたいことが明確になり、今の赤ちゃんマッサージ教室やタッチケア教室で伝えていることが、こどもが育つための原点になるのだなあと再認識した日になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です