三男が今朝早くひとり暮らし先に戻って行った。

「行ってらっしゃい」その言葉を使うのか…

何が相応しいのか、その言葉の意味を考えだしたのが次男が大学で家を離れることになった時。

あたりまえに家に帰ってくる時は、出かける息子にあたりまえに「行ってらっしゃーい」と言います。

でも、家を離れてしまうと、「行ってらっしゃい」ではないんだろうなあと思う。

でも「行ってらっしゃい」と言ってみたい気もする。

そして息子も「行ってきまーす」と言う。

「行ってきます」なんだろうか?と思ってるだろうと想像する。

でも私のために「行ってきまーす」と言ってるんだろうなと感じる。

「行ってらっしゃい」「行ってらっしゃい」息子が言ってしまっても頭の中を何度もくるくるとその言葉がまわっている。

最近は「じゃあね。またね。」「また帰っておいでね」と言うことが多くなりました。

「じゃあね」「じゃあね」おニャン子クラブの歌が頭の中をグルグルしだします(笑)

おニャン子クラブを知ってるのは私と同世代だけかなあ😀

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。