寝返りを始めたころ

 

仰向けからうつぶせになって

 

うつぶせからもとに戻れなくて

 

赤ちゃんが泣きます

 

そんな時

 

ママはどうしますか?

 

すぐにあおむけに戻しますか?

 

 

 

赤ちゃんと同じ目線になるように

 

ママもゴロンと寝て

 

赤ちゃんのお顔を見て

 

微笑みながら

 

しばらく待ってあげる

 

「がんばれ!がんばれ!」と

 

声をかけて見守ってあげる

 

 

そうすると

 

赤ちゃんは泣き止んで

 

安心して

 

その安心の中で

 

寝返り返りに挑戦するかもしれません

 

 

そして何度も挑戦するうちに

 

できるようになることがあります

 

 

できたー爆  笑

 

 

その時の赤ちゃんの表情は

 

自信に満ち溢れて

 

おめめの輝きがかわりますキラキラ

 

 

大丈夫!

 

ぼくは(わたしは)できるんだ!

 

思えます

 

 

それが次の挑戦につながります

 

 

手を出すことは簡単パー

 

 

 

でも

 

 

みまもることは

 

本当に忍耐がいることです照れ

 

 

みまもること

 

子育てでは

 

ずっとずっとです

 

 

みまもって

 

みまもるだけではどうしようもなくて

 

手を貸してあげることが必要になることもあります

 

こどもが「助けて!

 

言えることも大切なこと

 

 

でも

 

自分でやってみるから

 

an style="font-size:1.4em;">みまもっていて

 

こどもが思える気持ちをもつことも大切

 

 

それは

 

すでに赤ちゃんのときから

 

始まっているのです

 

 

 

 

急にこんな記事を書きたくなったのは

 

私の息子たちが成人し社会人になり

 

そして来年末っ子が二十歳になり

 

もう、手をだすことも

 

貸してあげることもできなくなったから

 

遠くから

 

ただただみまもることしかできないから

 

「あなたは大丈夫」と

 

伝えるしかできないから

 

ただただ

 

遠くから

 

気にかけることしかできないからかもしれません

 

 

ご質問や記事についての感想など
メッセージをくださいね

下矢印下矢印下矢印

友だち追加

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です