今日はおさらい会。
たくさんの親子が参加してくれました。
今日は自己紹介をしながら、ママが「自分を褒めてあげたいこと」について話をしてもらいました。
みなさん、すっごく長い時間、考えられていたように見えます。
何が褒めることなんだろう。褒めることってあるんだろうか・・・
毎日毎日、一生懸命育児をしています。うまくいかないことだらけ。
ママになったらだれでもしていること、なのに自分は・・・
いろんな思いが交差したかもしれません。
そんな気持ちの中で、あえて自分を褒めるとしたら・・・
ママたちのことばを聴きながら、みんなで拍手のエールを送りました。
レッスン終了後には、今日のママたちへ詩の紹介をさせていただきました。
『今日/Today』  (伊藤比呂美 訳)
今日、わたしはお皿を洗わなかった
ベッドはぐちゃぐちゃ
浸けといたおむつは
だんだんくさくなってきた
きのうこぼした食べかすが
床の上からわたしを見ている
窓ガラスはよごれすぎてアートみたい
雨が降るまでこのままだとおもう
人に見られたら
なんていわれるか
ひどいねえとか、だらしないとか
今日一日、何をしてたの? とか
わたしは、この子が眠るまで、おっぱいをやっていた
わたしは、この子が泣きやむまで、ずっとだっこしていた
わたしは、この子とかくれんぼした。
わたしは、この子のためにおもちゃを鳴らした、それはきゅうっと鳴った
わたしは、ぶらんこをゆすり、歌をうたった
わたしは、この子に、していいこととわるいことを、教えた
ほんとにいったい一日何をしていたのかな
たいしたことはしなかったね、たぶん、それはほんと
でもこう考えれば、いいんじゃない?
今日一日、わたしは
澄んだ目をした、髪のふわふわな、この子のために
すごく大切なことをしていたんだって
そしてもし、そっちのほうがほんとなら、
わたしはちゃーんとやったわけだ

この詩は、ニュージーランドの子育て支援施設に伝わる詩ー作者不詳のまま英語圏に伝わった詩を、詩人の伊藤比呂美さんが日本語訳したものです。フェイスブックでこの詩が反響を呼び話題になったそうです。伊藤比呂美さんの訳詩についても転記が許可されているとのことですので掲載させていただきました。)

今日 Today

今日の赤ちゃんたちです。
ママにマッサージされるのが嬉しい赤ちゃん、ママのマッサージよりもお友達に寄っていきたい赤ちゃん、おっぱいが欲しい赤ちゃん・・・それぞれでしたが、みーんな思い思いの時間を過ごすことができました。

 
*10月20日(月)10:00~のおさらい会は定員に達しています。キャンセル待ちのみ受付中。

 
11月のレッスン

 
11/4(火) 13:00~14:30(受付中)

11/25(火) 10:00~11:30(受付中)

参加費  1,500円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。