今日は2歳のAくんのレッスンでした。
Aくんはダウン症の男の子。2歳前に歩けるようになって、今は歩くことが楽しそうです。
今日は靴をはいてやってきてくれました。
階段もこのとおり、しっかり脚をあげて登って行きます。
たくましくなってきました。

Aくんは、この1ヶ月の間、気管支炎で何度か入院をしました。
今から、特に風邪をひきやすい季節になるので不安です。
今日はそんなAくんの呼吸を楽にするタッチケアをしました。
胸と背中のタッチケア。そして痰が溜まっているときに有効なタッチの方法をやってみました。
もうひとつはお天気の絵本を読みながら、ストーリータッチをしました。
ママがAくんの背中をしているときにAくんはお人形にタッチをしていました。

「Aくん、帰るよ」の声にAくんはママのかばんを持っています。
最近はおうちでも重い物を持って歩くのが好きなんだそうです。

医療的ケアが必要な赤ちゃん(こども)、症状をもっている赤ちゃん(こども)、発達についての不安や気がかりなことを感じる赤ちゃん(こども)を育てているママへ。レッスンにきてみませんかニコニコ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。