午後からは1歳6ヶ月のAちゃんのレッスンでした。
Aちゃんは21番目の染色体が3本あるダウン症をもつ女の子です。
Aちゃんが3ヶ月の時に初めてハートノートのレッスンを受けました。
心疾患と口唇口蓋裂もあり、口唇裂は3ヶ月の時に手術、そしてこの6月に口蓋裂の手術を受けました。
今日は久しぶりのレッスン。手術を受けたことを忘れさせるほど元気なお顔を見せてくれました。
手術をしたり、処置があったりしたあとは、マッサージに抵抗を示すおこさまが多いんです。
そしてAちゃんのようにお口に症状をもってると、お口周りが過敏になってて、触られることをいやがるおこさまが多いんですが、それがAちゃんには当てはまらないニコニコ
3ヶ月の時に手術をした時も、今回もですが、マッサージ大好き、お顔のマッサージもお口のマッサージも全然平気。
小さい時から、ママは一生懸命、Aちゃんの全身をマッサージしていたもんね。
食べるのも上手です。
今日のAちゃん、最初場所見知り、人見知りで、少し固まっていましたが、(今日は神戸新聞社の記者さんの取材もはいっているのです)すぐに慣れて、はいはいで動き回っていました。きれいな、はいはいが出来ています。
姿勢の変換も上手です。

今日のAちゃんの様子です。

手遊びが上手なAちゃん。「とんとんひげじいさん」をしています。

お名前を呼ぶと、しっかりおててを上げてお返事してくれます。

記者のかたのノートとペンを持って、おしゃべりしながらずっと遊んでいたAちゃんでした。

医療的ケアが必要な赤ちゃん(こども)、症状をもっている赤ちゃん(こども)、発達についての不安や気がかりなことを感じる赤ちゃん(こども)を育てているママへ。レッスンにきてみませんかニコニコ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です