8ヶ月のAくんの「医療的ケアが必要なこどもへのタッチケア」のレッスン。今日は5回目です。
Aくんは「全前脳胞症」という先天的な脳の病気です。
少しでも心地良い時間を過ごしたい、気持ちよく触ってあげることができたらいいなあというママの願いがあり、このレッスンを申し込みされました。
そのママの気持ちよくわかっているAくん。
今日のマッサージは・・・
一番苦手なおてては、「いやだよー」という表情をみせて抵抗していましたが、大好きなあんよは。。。
さっき嫌がってた表情とは、ころりとかわります。
「気持ちいいよ」の気持ちを身体で、表情でママに伝えています。
あんよの中でも、最高に好きなマッサージがあるんです。

そのマッサージをすると、おめめがだんだん閉じてきてニコニコ
そのまま、静かに眠ってしまいましたぐぅぐぅ

最近、睡眠不足のAくん。これで、少しは補えるかな。
しばらく眠っている間、ママとおしゃべり。
その声が心地よく響くのか、寝ながら笑顔をみせるAくんでした。
そのうち目が覚めたAくん。四肢を動かす体操とうつぶせの練習をしました。
よく頑張ったね。今日はゆっくり眠れるといいなあ!!
Aくんの
1回目のレッスン
2回目のレッスン
3回目のレッスン
4回目のレッスン
この病気はとてもめずらしく、Aくんのママは同じ病気のこどもをもつ親御さんとお話ししたり、情報交換をしたりお友達になれたらいいなあと思われています。
Aくんママとお話したいなあと思われる方はハートノートまでご連絡いただけますでしょうか。
その場合、お名前、おこさまの年齢、おこさまの状態、お住まいの地域を教えてください。

医療的ケアが必要な赤ちゃん(こども)、症状をもっている赤ちゃん(こども)、発達についての不安や気がかりなことを感じる赤ちゃん(こども)を育てているママへ。レッスンにきてみませんかニコニコ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です