5ヶ月のMくん。今日は2回目のレッスンです。
仮死状態で生まれたMくん。発達の遅れが心配されています。
1週間ぶりに会ったMくんは、見たいものをしっかりと目で追えるようになってきています。
目で追う速さが前回よりも早くなっています。そして右向きが多かったMくんですが、今日はママがおもちゃを見せると左向きにもスムーズに顔を動かしています。
毎日、ママはMくんにマッサージをされています。
脚のマッサージと背中のマッサージはスムーズに受け入れることができるようになりました。
おなかと胸ははだかんぼうの状態では、まだこわそうなMくんですが、お洋服の上からなら大丈夫でした。
今日はお洋服の上から、胸から脚までタッチ。時々ママのお顔をみながら、じーっと受けています。
次に背中です。
床の上より、ママのお膝の上でうつぶせの姿勢になるほうがリラックスできるMくん。
今日もその姿勢で気持ちよくマッサージ。
全身の力を抜いて、ママに身体をあずけています。

あんよのマッサージもいい感じラブラブ
ママを見ているよ。

あんよのマッサージが大好きになってきたMくん。
マッサージされながら、インストラクターの私も気になってる様子。
私をみて、いいお顔をしてくれてるんですよ。
この表情をママが見えないのが残念。

マッサージされて、身体の力が抜けてきた頃に、今まで嫌がっていたおなかに挑戦しようとしました。
「おなかのマッサージしてもいいはてなマーク」とおなかに手をあててきいてみると・・・
「うえーんしょぼん」身体をねじって、激しく怒るMくんでした。
やっぱり嫌のようです。
赤ちゃんだって、ちゃんと気持ちを教えてくれるんですよね。
まだことばが話せなくても、ママの赤ちゃんの気持ちを知りたいという思いと、赤ちゃんを丁寧に見ることができて、赤ちゃんの気持ちを尊重することができていたら、赤ちゃんはこんなにしっかりと自分の気持ちを身体で伝えてくれるんです。
こんなに大きな声で泣けるようになったことにも感激のママ。
生まれて数日は泣くこともできなかったんだもんね。
手をぎゅっと握っていることが多いMくんですが、マッサージのあと、ねんねしている時はこんなにおててを開いています。

来週はどんなMくんのことばが聞けるかなはてなマーク楽しみです。
医療的ケアが必要な赤ちゃん(こども)、症状をもっている赤ちゃん(こども)、発達についての不安や気がかりなことを感じる赤ちゃん(こども)を育てているママへ。レッスンにきてみませんかニコニコ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。