1ヶ月のMちゃんのタッチケアのレッスン。
Mちゃんはダウン症の疑いのある女の子です。
まだ検査の結果をまっている状態です。
そんな中、ママは少しでも早く、Mちゃんにとっていいことをしてあげたい。そして先のことを考えると不安がいっぱいな今、ダウン症のことをもっと知りたい、話をしたい・・・という思いでこのレッスンを申込みされました。
今日は兵庫県の端から遠いところ、電車にのってお越しくださいました。
Mちゃんは心疾患があります。甲状腺と聴力も少し気になるところがあります。
検査しながら、様子をみながら過ごしていきます。
初めてのレッスン。Mちゃんの様子をじっくり聞いて見て、そしてママの思いをじっくりきいて、それからタッチを始めます。
Mちゃんは初めての場所なのに、リラックスモード。タッチケアを始める前に・・・あれあれウンチしちゃったよ。普段はウンチがでにくいMちゃんですが、今日はたっぷりと出ましたね。快調快調ニコニコ
そして女の子なのに、ピューッとおしっこも飛ばしちゃったよ。ママにいっぱいかかったねにひひ
もうすでにリラックスしているMちゃん。
きっとママが、リラックスできていたからなのかもしれませんね。
あんよとおなかにマッサージしたよ。
ママのお顔をみたり、時々声をだすこともできたMちゃん。
すっかりマッサージが気にいってくれたようです。

哺乳力が弱いMちゃん。飲むのにとても時間がかかります。
ママのおっぱいを少し飲んでから哺乳瓶でミルクを飲みます。
そして、飲みながら、こぼしている量も多いんだそうです。
でもマッサージ後のMちゃんは・・・
しっかり飲んでるよ。ママのおっぱいもあふれ出てしまいました。マッサージするとね、ママのおっぱいも良くでるんだよ音譜
今日はおっぱいへの吸い付きも強く、そしてこぼすこともなく、飲むスピードがアップしている、とママが言ってました。
ダウン症についてのお話、成長していってるほかのおこさまのお話、ダウン症の赤ちゃん体操のお話などをしました。
ママが、「ハートノートにこれて良かった。私が元気になる。そして光が見えた」と言ってくれました。
次回は1週間後。どんな表情を見せてくれるかな・・・楽しみです。
今日はうつぶせにする練習もしました。うつぶせも上手なMちゃんでした。
ビックリマークうつぶせの練習はママが見ているときだけね。寝るときは必ず仰向けです。

医療的ケアが必要な赤ちゃん(こども)、症状をもっている赤ちゃん(こども)、発達についての不安や気がかりなことを感じる赤ちゃん(こども)を育てているママへ。レッスンにきてみませんかニコニコ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です