午後はYちゃんのタッチケアのレッスン。
Yちゃんはダウン症をもつ女の子です。1歳4ヶ月になりました。

Yちゃんは5ヶ月の時に初めてタッチケアを受けられました。
5回のタッチケアのコースがおわったあとも月に1回レッスンに来られています。

Yちゃんの発達に合わせて、少しずつかえていくタッチの方法。
今日は足裏のタッチの方法を増やしてみました。

Yちゃんは、はいはいで動くのが好き。そのはいはいが膝を曲げないで高這いになっています。
ダウン症のおこさまは、膝を曲げるのが苦手なんです。
マッサージで、膝を意識するような方法を続けながら、高這いするときには、ママがYちゃんの足をそっとさわりサポートします。
Yちゃんは、足首のあたりをサポートすると上手に膝を曲げたはいはいができるのです。
長い間、高這いが続いていましたが、膝を曲げたはいはいの時間も増えてきているようです。

お名前を呼ぶと、力いっぱい手を上げてお返事してくれます。

今日もいいお顔をいっぱい見せてくれました。

*写真・記事の掲載は親御さんの同意を頂いています。
(レッスンにあたっての写真・記事の掲載については、受講時、毎回のレッスン時に確認させていただいています。
許可があった親子さまのみ掲載させていただいています)

医療的ケアが必要な赤ちゃん(こども)、症状をもっている赤ちゃん(こども)、発達についての不安や気がかりなことを感じる赤ちゃん(こども)を育てているママへ。レッスンにきてみませんかニコニコ
単発の講座も受け付けています。
気軽にお問合せくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。