1歳8ヶ月のAくんのタッチケアのレッスンでした。
発達がゆっくりなAくん。そんなAくんに、タッチケアをしてあげたいとこのレッスンを受けてくれています。

毎日2回、ママはAくんにマッサージをします。

5ヶ月前に初めてレッスンに来られたときは、脚に力がはいっていて、おててや足の裏をつけるのが苦手だったAくん。
食べるのは好きだけど、食べ物を触るのは苦手、食べるときはいつもおててを引っ込めていました。

そんなAくんが、マッサージの時は脚の力を抜いて、ママに身体をあずけてくれます。
食事は、今はほとんどのものを自分でつかんでたべるようになりました。
砂場に連れていくと、その場に座ったままで動けなかったAくんが、砂をさわり、はいはいで動けるようになりました。
足の裏もしっかりとつけてつたい歩きをしています。

今日のマッサージも、じーっと受けてくれます。
今までよりも最近のほうがマッサージができるようになったとママはお話されています。
マッサージされている時にAくんは、自分の身体をじーっと見ることもあります。
受けているときのAくんの表情、嬉しそうです。

ママに甘えるのも上手になったAくんでした。

*写真・記事の掲載は親御さんの同意を頂いています。
(レッスンにあたっての写真・記事の掲載については、受講時、毎回のレッスン時に確認させていただいています。
許可があった親子さまのみ掲載させていただいています)

医療的ケアが必要な赤ちゃん(こども)、症状をもっている赤ちゃん(こども)、発達についての不安や気がかりなことを感じる赤ちゃん(こども)を育てているママへ。レッスンにきてみませんかニコニコ
単発の講座も受け付けています。
気軽にお問合せくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です