今日は1歳11ヶ月のNちゃんのレッスン。Nちゃんは常位胎盤早期剥離となり重度の仮死状態で生まれてきました。
ほぼ毎日、ママはNちゃんにマッサージをしています。
その効果があるのかな。Nちゃんの身体はしなやかで、抱っこすると、ぺたっとママにひっつく感じがします。
「Nちゃんがやわらかいのは、タッチケアをしているからなのかなあ!?」と療育で一緒のママさんたちに言われるそうです。
Nちゃんは4ヶ月の時から、ほぼ毎日、全身のマッサージや体操を受けているんだもんね。
大好きな脚のマッサージでは至福の表情を見せてくれます。

今日のNちゃん、びっくりすることがありました。
腹ばい姿勢が嫌いなNちゃんは、腹ばいにすると、身体に力を入れて怒っていました。
なのに、今日は・・・マッサージをして体操をしたあと、しばらく腹ばいの姿勢でいると、手や脚を交互に動かしています。そしてちょっとずつ前に進んでいます。
手足を動かすたびに、顔も右や左に向けています。
こうやって動いているときのNちゃんは、嫌な表情ではないんです。

びっくりびっくりのNちゃんでした。

このあとは、食事をしました。お口をしっかり開けて食べています。
食べ終わると、力つきた表情になってました(笑)よく動いたもんね。
このあとはしばらくねんねかなにひひ

*写真・記事の掲載は親御さんの同意を頂いています。
(レッスンにあたっての写真・記事の掲載については、受講時、毎回のレッスン時に確認させていただいています。
許可があった親子さまのみ掲載させていただいています)

医療的ケアが必要な赤ちゃん(こども)、症状をもっている赤ちゃん(こども)、発達についての不安や気がかりなことを感じる赤ちゃん(こども)を育てているママへ。レッスンにきてみませんかニコニコ
単発の講座も受け付けています。気軽にお問合せくださいね。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です