もうすぐ2歳になるMくんのタッチケアのレッスンでした。
Mくんは、脳性麻痺のアテトーゼ型と診断されています。
Mくんに会うのは1年以上ぶりです。
久しぶりに会うMくんは、表情もとーっても豊かになってて、笑ったり泣いたり、楽しく過ごしています。
2ヶ月前に弟くんが生まれたのですが、やきもちもやいてしまいます。

今日はまずMくんにマッサージ。脚のマッサージをしていると、すぐにおめめがトローン。
そのうち寝てしまい、スースーと寝息までたてています。

Mくんがマッサージされる間、横でじーっと見ていた弟くんにもマッサージ。
やっと僕の番だと言いたげな!?弟くん。
初めてのマッサージをご機嫌に受けてくれました。

そんな弟くんのマッサージを、横で見ているMくん。
やきもちも焼きながらも、終わるのを待っていてくれました。

マッサージのあとは、ママのお膝の上で絵本も読んだよ。
左手でページをめくることができるようになったんだ。
嬉しそうなMくんでした。

弟くんにひっついていくMくん。

*写真・記事の掲載は親御さんの同意を頂いています。
(レッスンにあたっての写真・記事の掲載については、受講時、毎回のレッスン時に確認させていただいています。
許可があった親子さまのみ掲載させていただいています)

医療的ケアが必要な赤ちゃん(こども)、症状をもっている赤ちゃん(こども)、発達についての不安や気がかりなことを感じる赤ちゃん(こども)を育てているママへ。レッスンにきてみませんかニコニコ
単発の講座も受け付けています。
気軽にお問合せくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。