「医療的ケアが必要なこどもへのタッチケア教室」今日から5ヶ月のYちゃんのレッスンがはじまりました。
Yちゃんはダウン症の女の子です。
心疾患があり、生後3ヶ月の時に心臓の手術を受けられました。
手術のあとは、母乳・ミルクの飲みが良くなっています。
今はお薬と、睡眠時やしんどそうな時に酸素吸入をしています。
今日は初めてのレッスン。
初めてのタッチケア。慣れない場所で、初めてのことをするのは誰でも不安がいっぱい。
しばらくママと、お話しをしながら、Yちゃんがこの場所に慣れるまで待ちました。
ダウン症のおこさまに起こりやすい状態を伝えながら、タッチケアのお話しをしました。
Yちゃんは、そんな心配をよそにマイペースで動いています。
表情もおだやか。
そこで、タッチケア開始。
Yちゃん、気持ち良さそう。マッサージがすすむにつれて、しゃべるしゃべる叫び
Yちゃんのおしゃべりにママもびっくりでした。
マッサージのあとは、姿勢のことや、成長を促す遊び方についてお話ししました。

しっかりとカメラ目線をしてくれるYちゃん。

マッサージのあとはおっぱい飲んですやすやと眠りにつきました。

*写真・記事の掲載はご両親の同意を頂いています。
(レッスンにあたっての写真・記事の掲載については、受講時、毎回のレッスン時に確認させていただいています。
許可があった親子さまのみ掲載させていただいています)
医療的ケアが必要な赤ちゃん(こども)、症状をもっている赤ちゃん(こども)、発達についての不安や気がかりなことを感じる赤ちゃん(こども)を育てているママへ。レッスンにきてみませんかニコニコ
単発の講座も受け付けています。(1回5,000円)
気軽にお問合せくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。