キョロキョロできる余裕が出てきた赤ちゃん
・・・GCU病棟にて

 

兵庫県立こども病院GCU病棟でのタッチケア

 

月に2回

 

この場所でタッチを伝えています

 

病棟に行くと
 
タッチケアをしてほしいという赤ちゃんを
 
看護師の方が教えてくれます
image
今日の赤ちゃんは
 
前回もタッチを楽しんだ赤ちゃん赤ちゃん
 
ママと赤ちゃんと看護師さんと一緒に
 
タッチケアのお部屋に行きました
 
この場所は初めてのママと赤ちゃん
 
赤ちゃんは
 
キョロキョロしてあたりを見回しています
 
「いつもと違うお部屋だってわかってるんやね」と
 
ママとお話ししました
 
小さな小さな赤ちゃんだったのに
 
ずいぶんたくましくなりました
 
泣いていることが多かった赤ちゃんでしたが
 
まわりを見渡す余裕が出てきて
 
ママの声もよーく聞いて
 
その声にこたえるように
 
赤ちゃんも声を出します
 

笑顔も見せてくれます爆  笑

 

「わらったー!」とママと一緒に喜びますイエローハーツ

 
赤ちゃんのお顔の前で
 
おててを見せると
 
赤ちゃんはママのおててに
 

手をのばします

 

それを見ていたママ
 
「こんなことができるんですか」と
 
びっくりされていました

 

タッチの時の赤ちゃんの表情や反応に
 
ママは笑っておられました
 
タッチが終わるとうとうとぐぅぐぅ
 
ママの胸に抱かれて
 
そのまますーすーと静かな寝息をたてて
 
寝ていました
 
「楽しかったですビックリマーク
 
楽しかったですビックリマーク」と何度も
 
ママが言ってくれました照れ

 

ブルー音符むらさき音符ブルー音符むらさき音符ブルー音符むらさき音符

 

病棟の看護師さんへタッチケア

 

大きなおなかの看護師さん

 

おなかの中には赤ちゃんがいます

 

ユニフォームの上から

 

おなかにタッチ

 

手をおいて

 

そしておなかの赤ちゃんに声をかけました

 

それからゆーっくりと撫でてみました

 

動く動く目

 

隣にいた他の看護師さんからもわかるくらい

 

おなかがぼこっと動いています

 

おいている手が浮きました爆  笑

 

蹴ったね

 

すごい力だね筋肉

 

動く動く目

 

おなかの赤ちゃんは

 

気持ちよかったのでしょうね

 

おなかから出てきたら

 

遊ぼうね爆  笑

 

 

帰りのポートライナーから見えた景色

夕陽がとてもきれいでした

image

 

 

 

キラキラ記事の掲載は病院の

承諾を得ています

むらさき音符ピンク音符むらさき音符ピンク音符むらさき音符ピンク音符

 

 

ママと赤ちゃんのための講座のご案内

 

 

支援者対象講座のご案内

 

 

 

 

 

 

 

レッスンの申込はこちらからでもOkです

下矢印下矢印下矢印

友だち追加

 

 

 

 

HPはこちら

下矢印下矢印下矢印

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です