目の前で焙煎した豆で淹れてもらった珈琲が美味しくて、自分でもしてみたいと思って挑戦してみた。

分厚い鉄のフライパンで珈琲豆を焙煎。

焙煎した翌日に挽いて淹れてみた。

なかなか美味しい。

美味しいと思えるまでに使った豆はかなりの量(^○^)

最初のは焦げてる珈琲。

その次は挽けない珈琲。

次は酸味が強すぎる珈琲。

膨らまない珈琲。

そしてやっとふっくらと蒸らしができて、コクがある、自分好みのものが出来上がりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。