ドキドキBBA講座のご案内ドキドキ

以前から「ブレインジム」に興味をもち、うけてみたいと思っていました。
ブレインジムとは心と体、右脳と左脳、前頭葉と後脳、大脳と中脳(辺縁系)の統合を促進して、神経経路を発達させ、学習能力,身体能力を向上させることができるものです。

しかし、赤ちゃんや障がいをもったこどもたちに、それを使うのは難しいなあ・・・と思っていると、自分で動けないこどもたちにすることができるBBAのプログラムを知りました。

今回、講師をお迎えしてハートノートでBBA講座の開催ができることになりました。

自閉症、ダウン症、脳性麻痺、重症心身障碍児、難病の子どもたちや、学習障害、ADHDのお子さまなどの支援をされている方、小さなこどもの支援にかかわっておられる専門職の方などを対象にします。

子どもの発達の順序にしたがった動きのパターンを、外的な刺激として身体に再学習させることになります。

BBAとは(講師:都築昌子さんのブログより)
BBAとは正式には、Building Block Activity(ビルディング ブロック アクティビティ)といいます。

発達の土台をつくるエクササイズです。

セシリア・ケスターは、長年、特別支援教育の教師として働きながら、支援が必要な子どもたちのために、より効果的なアプーチ方法を探し、ブレインジムインストラクター資格を取得しました。

しかし、実際の特別支援教育現場では、ブレインジムができない子どもたちがたくさんいるのです。

そんな現場で、子どもたちをサポートされながら、Bilding Block Activity(ビルディング ブロック アクティビティ)をまとめあげられました。

動けるお子さんたちには、ブレインジムは絶大な効果があります。

そして、BBAは、動ける子どもさんにも自分で動けない子どもさんにもアプローチできる。

タッチと、マッサージを主体としたエクササイズです。

セシリア・ケスターの教師人生をかけてまとめ上げられたBBA。

「いつでも」「だれでも」「どこでも」できて、どの方に対しても、前向きな変化がもたらされます。

このBBAの7つのエクササイズの講座を受講されることでセシリア・ケスターの心から子どもたちの発達を願う大きな愛を感じられるでしょう。

当初は、特別支援が必要な子どもたちのために構成されたプログラムでしたが、実際には、赤ちゃんから老人まで。

そして寝たきりや難病の方にいたるまで、どの方にも行えて、さまざまな変化がもたらされています。

BBAは2014年秋に日本に上陸したばかりの、新しいアプローチ方法です。

BBAは、子どもたちには、未来へつなぐ発達の土台を。

そして、成人の方たちには、日々のストレス解消や、身体のメンテナンスとして。ご夫婦ならば、お互いのコミュニケーションと健康維持に。

老人や療養中の方には、毎日のリハビリとして活用できます。

自閉症、ダウン症、脳性麻痺、重症心身障碍児、難病の子どもたちや、学習障害、ADHDのお子さんなどの子育て中の方、専門の施設の先生方が毎日の生活の中で、活用したりすることで、より効果的な発達支援が行えます。
子どもの発達の順序にしたがった動きのパターンを、外的な刺激として身体に再学習させることになります。
BBA講座では8時間で発達段階にそった動きのパターンを学びます。


◆脳の機能と最近の脳科学と発達障害の関連

◆子どもの動きの観察方法と、適切なエクササイズを選択する方法

◆発達順序に従った発達パターン

◆学びを楽にするエクササイズ(BBA)

◆特別な配慮がいるお子さんへのアプローチ(難病、てんかん、重症心身障碍児など)

晴れ日時:9月27日(火)10:00~16:00 10月3日(月)13:00~16:00 の二日間
変更 9月27日(火)9:00~18:00 の8時間  一日講座となります

BBA講座の申込みのかたは、遠方から来られる方もおられ、間をあけての2回の開催だと交通費もかかり、かなりのご負担をかけてしまうことになります。
すでに申込みをしていただいた方にも、変更の承諾をいただき、日程と時間、場所の変更をすることにしました。
そこで、時間は長くなりますが一日で終えるよう、またキャンセルまちのかたにも入ってもらえるように会場も変更しました。大久保駅から1分のところです。

家場所:ママとベビーの教室ハートノート(兵庫県明石市大久保町駅前1丁目3番地の2)
JR大久保駅から徒歩1分 (詳細は9月にはいりましたら申込者の方に連絡させていただきます)

¥講習料:21,600円


ふたご座講師:ことばの発達相談&吃音相談&ブレインジム「はじまりの家」主宰 都築昌子さん

女の子対象:自閉症、ダウン症、脳性麻痺、重症心身障碍児、難病の子どもたちや、学習障害、ADHDのお子さまなどの支援をされている方、小さなこどもの支援にかかわっておられる専門職の方(大人のみの参加となります)

男の子class="emoji" referrerpolicy="no-referrer">人数:9名→19名


カバン持ち物:動きやすい服装 ヨガマットまたはバスタオル 赤・青・黄(またはオレンジ)のボールペンまたは色鉛筆 飲み水

申し込み
info✩✩heart-note.jp  ✩ふたつをぬいて@にかえて設定してください。

①お名前②ご住所③電話番号④所属 ⑤資格 ⑥受講動機をご記入ください


携帯からのお申し込みは、PCからパソコンのメールが届くように設定しておいてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。