もうすぐ1歳になるYちゃんのレッスンでした。
お口に症状があり、生まれてしばらくは、吸てつ反射が弱く、鼻に入れているチューブからのミルクもなかなかスムーズにはいらず、毎日悪戦苦闘していました。食べることに苦労しそうだと医師からも言われていました。呼吸状態も安定せず、不安な時間を過ごしていたママとYちゃんでした。
そんなYちゃんからは、今のたくましい姿は想像できませんでした。
Yちゃんが1ヶ月の時からタッチケアをしてきました。何度も入退院を繰り返してきたYちゃん、その入院中でもYちゃんの状態にあったタッチケアをママはおこなってきました。
Yちゃんはマッサージが大好き。リハビリも楽しくできています。
食べるのも大好き。
ミルクはお鼻にはいったチューブから補っていますが、離乳食は嬉しそうに食べています。
先月は足の裏をつけるのを嫌がっていたYちゃんでしたが、この1ヶ月は集中的に床を踏みしめる練習とマッサージを頑張って、今日はしっかりあんよをつけて支えながらですが立っています。

マッサージ中のYちゃん。楽しそうですラブラブ

秋にお口の手術が予定されています。
手術がおわったら、鼻にはいっているチューブがとれるかな。
楽しみです。
医療的ケアが必要な赤ちゃん(こども)、症状をもっている赤ちゃん(こども)、発達についての不安や気がかりなことを感じる赤ちゃん(こども)を育てているママへ。レッスンにきてみませんかニコニコ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。