今日は2ヶ月のMちゃんの4回目のタッチケアのレッスンです。
あと数日で3ヶ月になるMちゃんはおしゃべりが上手になっています。
そして、とびっきりの笑顔を見せてくれるMちゃんは家族のアイドルになっています。
Mちゃんとママが初めてレッスンに来てくれたときはダウン症疑いの段階でレッスンに来られました。
5月末に「ダウン症」の診断がつきました。
今日はまずママの背中にタッチケア。
「こんなに気持ちいいんですね。身体が楽になります。力が抜けていくようです」とママが言っておられました。
そして、涙もこぼされていました。
最近、とても疲れていた。泣きたいのに、泣けなかったとも言われていました。
今日はタッチケアでこころが緩んだのでしょうね。少しでも楽になってもらえたらいいなあ。
Mちゃんには上に小学校高学年と幼稚園に行ってるお兄ちゃんがいます。
幼稚園のお兄ちゃんは背中に触られるのが好きで、ママはよく背中のタッチをされるそうです。
この前、ママからMちゃんが寝返りしたんです。と連絡をいただきました。
えーっ!?まだ2ヶ月だし・・・そり返りからの寝返りかなあと思っていました。
今日は、Mちゃんはそれを見せてくれたんです。
身体を横にして、おててをまわしてうつぶせに・・・
え~っ!!びっくりびっくり。反り返ってるようには見えないし・・・
何が起こったんだはてなマークはてなマークしばらくびっくりの声が止まりませんでした。
これは寝返りはてなマークはてなマーク

うつぶせになってます。

タッチが大好きなMちゃんです。
いい表情をみせてくれます。
おばあちゃんにも同じようにタッチケアされているMちゃんでした。

終わったあとはすやすやねんねぐぅぐぅでもねモロー反射がでて、びっくりして起きちゃうんだ。

だから。これ。お雛巻きですやすやと寝ています。

レッスンが終わり、おうちに帰られたママからこんな嬉しいメッセージをいただきました。
「今日ははじめて私がタッチケアしてもらって、ピンとはりつめていたものが、心も身体も癒されていくのを感じました。 いつも親身になって下さる宮井さんに感謝の気持ちがいっぱいです。ここに来ながら、毎度のことながら私も癒されているんですよね。こんな気持ちで娘が、タッチケアを受けているのか~と思ったら、私も幸せです(*´∀`*)」

医療的ケアが必要な赤ちゃん(こども)、症状をもっている赤ちゃん(こども)、発達についての不安や気がかりなことを感じる赤ちゃん(こども)を育てているママへ。レッスンにきてみませんかニコニコ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です