2歳のKくん、3歳のSくんと弟の8ヶ月のAくん、2組の親子がワンディレッスンに来てくれました。
KくんとSくん、ふたりでいることが楽しくて楽しくてしかたがない様子。
走り回ったり、押したり、引っ張ったり・・・時々「うえーん」となりかけるけど、またけろっとして引っ付いて遊んでいるふたり。
こどもたちが衝突しちゃうと、親はどうしよう・・・仲良くしてほしいなあと、つい中にないってしまいがちになりますが、じっと見守ることも必要。
遊びたい、でもどうやって近くに寄って行ったらいいんだろう・・・泣かせるつもりはなかったけど・・・泣いちゃった。
どうすればうまく行くか、楽しく遊べるか、それを、こどもはいろんな体験をすることで自分で掴んでいくんです。
こども同士、いっぱいぶつかってけんかして仲良くして、それが大事。
今日はふたりの姿を見ながら、それを思いました。
まだはいはい時期のAくんは、それをじっとみています。
僕も一緒に遊びたいなあって思ってるんでしょうね。
そんな3人のレッスン。さてどんな状態だったでしょうニコニコ
お兄ちゃんが「Aからマッサージして」と言うので弟くんからマッサージ。
お兄ちゃんは、隣でお人形にマッサージ・・・少しだけにひひ

歌を歌いながらあんよの指のマッサージをし始めると、お兄ちゃんは踊りだします。

Aくんにマッサージ。じーっと受けてくれます。

Kくんのマッサージも久しぶり。
今までの調子でオイルをつけていると、オイルが足りない。
大きくなったね。

Kくん嬉しそうです。
小さい時からマッサージをしているので、何をされるかわかってます。
安心して身体をママにまかせています。

弟のマッサージをしていると、ママの背中に乗ってくるお兄ちゃん。
そんな中でもママは頑張る頑張る!!

弟がマッサージされる間、よく待っててくれたね。
次はSくんの番です。
とっても嬉しそうです。

騒がしい中でも寝てるAくんにひひ

玄関にある、おじぎそう。
不思議そうに触っています。

今日はレッスンに参加してくださりありがとうございました。
また来てくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。