1歳8ヶ月のRちゃんのタッチケアのレッスン。今日は5回目になりました。
発達がゆっくりなRちゃん。そのRちゃんの発達の助けになればいいなあと、ママはこのレッスンを申しこみされました。
Rちゃんは、タッチケアのレッスンにくるまでは、脚をほとんど動かさなかったんです。
靴下をはかせても、気にすることもなく、脚に力をいれることもほとんどなかったそうです。

そのRちゃんにママは毎日、マッサージをしました。
背中を触られるのは、まだ少し苦手だけど、脚は大好き。
いつも笑顔いっぱいで受けてくれます。
脚に毎日タッチされていると、Rちゃんも脚への意識がでてくるんですね。
脚を動かすことが増えました。靴下を履かせると、自分でとる事もあります。
「キックして」とママが言うと、Rちゃんはキックしてくれます。
「あしはどこはてなマーク」とママが言うと、脚をたたいてくれます。

タッチケア・・・ママがおうちでできること。大好きなママと楽しみながらできるということが、タッチケアの一番の魅力ですね。

*写真・記事の掲載は親御さんの同意を頂いています。
(レッスンにあたっての写真・記事の掲載については、受講時、毎回のレッスン時に確認させていただいています。
許可があった親子さまのみ掲載させていただいています)

医療的ケアが必要な赤ちゃん(こども)、症状をもっている赤ちゃん(こども)、発達についての不安や気がかりなことを感じる赤ちゃん(こども)を育てているママへ。レッスンにきてみませんかニコニコ
単発の講座も受け付けています。
気軽にお問合せくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です